西之島

2024年4月30日 (火)

西之島 ASTER(衛星) の昼間画像と夜間画像、どこまで見える?

 ASTER(衛星)の画像処理で、どこまで昼間画像と夜間画像が見えるかのテストです。
(最近の西之島の情報がないので、過去のデータを使用しています)


図1:昼間画像と夜間画像

Dn_003

 

図2
 ASTER(衛星)の画像は、赤・緑・近赤外で青の画像がないため、疑似カラーで彩色しています。
photoshopのAIによるスーパーズームで8倍に拡大しています。(解像度15m)
AIのスーパーズームは従来のバイキュービック拡大よりリアルに見えますね。

Dn_003_20240430015101

 

図3
 夜間なので熱赤外バンド(TIR)10,11,12,13,14を使用しています。
 画像は解像度を上げるために
 1)熱赤外バンド10,11,12,13,14をコンポジット合成(32bit、N=5)
 2)昼間と同サイズにするためにphotoshopのAIによるスーパーズームで48倍に拡大 (解像度90m)
 熱画像のコンポジット合成に意味はあるのか疑問なのですが、それらしい画像?になりました。

Dn_003_20240430015102

 

画像の出典:下記をもとにR1が作成。
MADAS(METI AIST データアーカイブシステム)
https://gbank.gsj.jp/madas/map/index.html
左図
GranuleID: ASTB240319004913
AcquisitionDate: 2024-03-19T00:49:08Z
右図
GranuleID: ASTB240107121208
AcquisitionDate: 2024-01-07T12:12:04Z

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2024年3月24日 (日)

西之島 ASTER(衛星) 2024年3月19日 T00:49:08Z

 ASTER(衛星)により2024年3月19日 T00:49:08Z に撮影された画像をもとに鮮明化しています。

20240309_rgb_003_szx2x2x2_003

※ASTER(衛星)の画像は、赤・緑・近赤外で青の画像がないため、疑似カラーで彩色しています。


画像の出典:下記をもとにR1が作成。
MADAS(METI AIST データアーカイブシステム)
https://gbank.gsj.jp/madas/map/index.html
GranuleID: ASTB240319004913
AcquisitionDate: 2024-03-19T00:49:08Z

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2024年1月 8日 (月)

西之島 2023年12月15日 フォトビデオ

西之島、全体が硫黄で薄黄色に染まっているように見えます。

 

 

「西之島」活動記録
(2023/12/15 13:34-13:36観測)

 西之島の西方からのみ観測を実施した。
噴火は認めず、火砕丘中央火口内から少量の白色噴気の放出を認めた。
火砕丘中央火口の北~東~南の火口縁及び火口内に硫黄昇華物の分布を認めた。
島のほぼ全周に赤褐色~緑色の変色水が分布していた。
海上保安庁
 ※説明文の出所:海上保安庁
海洋情報部_防災と環境保全_海域火山データベース_西之島


映像の出典:下記をもとにR1が作成。
海上保安庁海洋情報部 海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
photo1_20231215L.jpg
BGM:Corel VideoStudio 2022 のオートミュージックを使用

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年11月27日 (月)

硫黄島 翁浜沖の新島の映像 2023/11/23

 硫黄島 翁浜沖に出現した噴火中の新島の様子を海上保安庁が撮影した映像と赤外カメラ映像です。

 

ビデオ1,硫黄島 翁浜沖の新島 2023/11/23

 

 

ビデオ2,硫黄島 翁浜沖の新島(赤外カメラ) 2023/11/23

※ 画面左側がオリジナルの赤外カメラ映像(モノクロ)で、右側はカラースケールで温度変換した映像です。

 

映像の出典:下記をもとにR1が作成。
海上保安庁 海洋情報部トップ>防災と環境保全>海域火山データベース>硫黄島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/kaiyo22-2.htm
翁浜沖の新島
海上保安庁 撮影
2023/11/23
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/video/iou/20231123_1.mp4
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/video/iou/20231123_2.mp4
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/video/iou/20231123_3.mp4
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/video/iou/20231123_4.mp4
BGM:CorelVideoStudio 2022 のオートミュージックを使用

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年10月16日 (月)

西之島の火山活動 2023年10月4日 フォトビデオ

西之島の火山活動について(10 月 4 日観測)

 

 

 

 10 月 4 日、第三管区海上保安本部 羽田航空基地所属航空機により西之島の火山観測
を実施したところ、小規模な噴火活動を認めました。

1.観測結果
(1)中央火口から連続的に噴煙を上げる小規模な噴火を認めました。
(2)灰色の噴煙が噴出し、高度約 1,500m に達していました。
(3)西之島のほぼ全周に濃い赤褐色~緑色の変色水を認めました。

 ※説明文の出所:海上保安庁 令 和 5 年 1 0 月 5 日
    西之島の火山活動について(10 月 4 日観測)
    https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r5/k231005/k231005.pdf

写真1
南西方から撮影 2023年10月4日 14:34
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

01_103__2023104_1

写真2
南南西方から撮影 2023年10月4日 14:48
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

02_103__2023104_2

写真3
南西方から撮影 2023年10月4日 14:35
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

03_103__2023104_3

写真4
南西方から撮影 2023年10月4日 14:35
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

04_103__2023104_4

写真5
南西方から撮影 2023年10月4日 14:35
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

05_103__2023104_5


映像の出典:下記をもとにR1が作成。
海上保安庁海洋情報部 海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
photo1_20231004L.jpg
photo2_20231004L.jpg
photo3_20231004L.jpg
photo4_20231004L.jpg
photo5_20231004L.jpg

BGM:NHKクリエイティブ・ライブラリー
https://www2.nhk.or.jp/archives/movies/?id=D0002070010_00000
サンセットD0002070010_00000_A_001.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年10月 7日 (土)

西之島の火山活動 2023年10月4日(海上保安庁観測ビデオ)

西之島の火山活動について(10 月 4 日観測)

 10 月 4 日、第三管区海上保安本部 羽田航空基地所属航空機により西之島の火山観測
を実施したところ、小規模な噴火活動を認めました。

1.観測結果
(1)中央火口から連続的に噴煙を上げる小規模な噴火を認めました。
(2)灰色の噴煙が噴出し、高度約 1,500m に達していました。
(3)西之島のほぼ全周に濃い赤褐色~緑色の変色水を認めました。

 ※説明文の出所:海上保安庁 令 和 5 年 1 0 月 5 日
    西之島の火山活動について(10 月 4 日観測)
    https://www.kaiho.mlit.go.jp/info/kouhou/r5/k231005/k231005.pdf

 

 

図1~8、西之島の火山活動 2023年10月4日 3Dフォトビデオ

    海上保安庁撮影のビデオをもとに、3D交差法画像(時間差のある画像のペア)を作成しています。

 

1_nishinosima

2_nishinosima

3_nishinosima

4_nishinosima

5_nishinosima

6_nishinosima

7_nishinosima

8_nishinosima

 

映像の出典:下記をもとにR1が作成。
海上保安庁海洋情報部 海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
20231004_movie01.mp4
20231004_movie02.mp4

BGM:NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/material/
クリスタル・フラワーD0002022430_00000_A_001.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年9月28日 (木)

西之島 2023年9月20日 4K-フォトビデオ

西之島 活動記録 2023/9/20 13:58-14:17

 噴気の風上側である西之島の東~南方からのみ観測を実施した。
噴火は認めず、火砕丘中央火口から白色噴煙が高さ約3,000mまで上昇していた。
火砕丘中央火口の北~東~南の山腹~海岸線にかけて複数の白色噴気の放出を認めた。
火砕丘中央火口の東部~南部火口縁に硫黄昇華物の分布を認めた。
北~西部の火口縁及び火口内は噴煙で確認できなかった。
島のほぼ全周に濃い赤褐色~緑色の変色水が分布していた。
海上保安庁(出所、海上保安庁HP)

西之島 2023年9月20日 4K-フォトビデオ

 

 


画像、説明文の出典:下記をもとにR1が作成。
海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
photo1_20230920L.jpg
photo2_20230920L.jpg
photo3_20230920L.jpg
photo3_20230920X.jpg
BGM:NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/material/
カフェ・タンバリンD0002110004_00000_A_001.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年8月 6日 (日)

2022年のフンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火

 2022年1月15日のフンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の大規模噴火を、ひまわり8号により 4:00 UTC から
6:50 UTC (10分間隔)に撮影されたカラー画像18枚をもとに、4K動画化しています。

図1、(0~9秒)
フンガ・トンガ=フンガ・ハアパイ火山の、噴火の様子(オリジナル画像を3倍に拡大)
(描写範囲は、横 1280Km, 縦 720Km (ひまわり8号のRGB解像度 1Kmより))

図2、(9~18秒)
噴火点から同心円で伝播していく、気圧波とみられる白い雲状の輪(オリジナル解像度)
(描写範囲は、横 3840Km, 縦 2160Km (ひまわり8号のRGB解像度 1Kmより))

4K(3840x2160)動画

 

GIF動画(640x360)

_2

 

 「白い雲状の輪は」、噴火で起きた気圧波の進行とともに大気が上下に動き、気圧の高い通過点では空気が持ち上げられ
雲が発生し、通過すると空気が再び下がり雲が消える現象で、単発の波状雲が進行している状態だと思われます。
(気象は素人なので間違っているかもしれません。)
気圧波は、音速に近い、約 300 m/s で進行します。
他のサイトの全地球規模の気圧波を鮮明化した動画を見ると、地球を一周して噴火点に戻ることが確認できます。


画像の出典:下記をもとにR1が作成
提供:情報通信研究所(NICT) Himawari-8(RGB)
ひまわりリアルタイムWeb
https://himawari8.nict.go.jp/ja/himawari8-image.htm
ひまわり衛星データダウンロード
https://sc-web.nict.go.jp/himawari/himawari-data-archive.html
hima820220115140000fd.png ~ hima820220115165000fd.png

音楽:魔王魂
https://maou.audio/
魔王魂 ピアノ38.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年6月26日 (月)

西之島 2023年6月14日

西之島 活動記録 2023/6/14 13:58-14:27

 噴火は認めず、火砕丘中央火口から白色噴煙が高さ約600mまで上昇していた。
南東山腹~山麓にかけて複数の白色噴気の放出を認めた。
火口南縁に茶褐色の湯だまりを1箇所認めた。火口内及び西部~北部~東部の
火口縁は噴煙で確認できなかった。
東部~南部火口縁及び南部山腹に硫黄昇華物の分布を認めた。
北部~東部の火口縁及び火口内は噴煙で確認できなかった。
島のほぼ全周に茶褐色~緑色の変色水の分布を広範囲に認めた。
海上保安庁(出所、海上保安庁HP)

西之島 2023年6月14日 フォトビデオ

 

 

写真1-1 南南西方から撮影 2023/6/14 14:04
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

11_20230626222101

写真1-2 南南西方から撮影(拡大) 2023/6/14 14:04
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

12_20230626222101

写真2-1 南南西方から撮影 2023/6/14 14:26
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

21_20230626222101

写真2-2 南南西方から撮影(拡大) 2023/6/14 14:26
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

22_20230626222101

写真2-3 南南西方から撮影(説明) 2023/6/14 14:26
海上保安庁による説明

23

写真3-1 南南西方から撮影 2023/6/14 14:04
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

31_20230626222101

写真3-2 南南西方から撮影(上部拡大) 2023/6/14 14:04
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

32_20230626222101

写真3-3 南南西方から撮影(下部拡大) 2023/6/14 14:04
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

33

写真3-4 南南西方から撮影(説明) 2023/6/14 14:04
海上保安庁による説明

34

 

画像、説明文の出典:下記をもとにR1が作成。
海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
photo1_20230614L.jpg photo2_20230614L.jpg photo2_20230614X.jpg
photo3_20230614L.jpg photo3_20230614X.jpg

BGM:NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/material/
クリスタル・フラワーD0002022430_00000_A_001.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

2023年5月 2日 (火)

西之島 2023年4月14日

     「西之島」活動記録 2023年4月14日 13:59-14:06

 噴火は認めず、火砕丘中央火口から白色噴煙が高さ約900mまで上がっていた。
東部山腹~山麓において複数の白色噴気の放出を認めた。
島のほぼ全周に茶褐色及び黄緑色の変色水が分布していた。
海上保安庁(出所、海上保安庁HP)

西之島 2023年4月14日 フォトビデオ

 


写真1 西之島 2023年4月14日 東南東方から14:04撮影
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

1_20230502004901

2_20230502004801

3_20230502004801

4_20230502004801

 


写真2 西之島 2023年4月14日 南東方から14:05撮影
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

5

6

7

8

 


写真3 西之島 2023年4月14日 南東方から14:05撮影
海上保安庁撮影をもとにR1が作成

9

10

11_20230502005201

12_20230502005201

13_20230502004801

 

映像、画像、説明文の出典:下記をもとにR1が作成。
海域火山データベース 西之島
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
photo1_20230414L.jpg
photo2_20230414L.jpg
photo3_20230414L.jpg

BGM:NHKクリエイティブ・ライブラリー
http://www1.nhk.or.jp/archives/creative/material/
ブルーバードD0002040324_00000_A_001.m4a

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧