« 西之島 2020/10/08 01:06:11 UTC Landsat8 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年11月24日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真) »

2020年11月 3日 (火)

西之島の噴火活動 2020年10月28日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真)

 西之島の噴火は(人間の時間軸で)止まったようです。
写真では海鳥(カツオドリ?)の姿は確認できませんでした。
海鳥の姿は直接見えなくても糞の堆積の白い部分でもあればと探したのですが確定できません。
(海上の白い点は、鳥なのか波なのか判別できません)
植物も、地表は厚い火山灰で覆われて旧島台地などの植物などは全滅したと思います。
後、陸で生存していると思われる生物は浜辺のカニ・フナ虫・(もしかしてゴキブリ)ぐらいしか
思いつかない。
この後、植物が生えることのできる土壌の形成、流れつく種子や鳥が運んでくる種子でできる植生
、鳥や昆虫など飛来してくる生物、などなどで新しく作られていく自然環境の形成。
タイムスケールが長すぎてどこまで見ることができるのだろう?

地形も、今後は早いペースで海岸線の堆積した火山灰層の浸食、雨で川もできるだろうし、積もった
火山灰が雨で締まって固まって乾燥して風で風化して、どんどん地形が変化していくのだろう。

噴火警報が解除されて国土地理院による航空機3D測定でDEMデータが公開されるのが待ち遠しい(^^;

 

西之島の噴火活動 2020年10月28日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真)

 

 

 

 海上保安庁撮影の西之島の噴火活動の写真を高解像度 4K(3840x2160)
で見てもらえるようにフォトビデオにしました。

 

写真1 西之島

Photo1_20201028l_5031300

 

写真2 西之島北部

Photo2_20201028l_0031300

 

写真3-1 西之島南部

Photo3_20201028l_2031300

 

写真3-2 火口の拡大

Photo3_20201028l_3031300

 

写真4-1 火口

Photo4_20201028l_1031300

 

写真4-2 火口の拡大

Photo4_20201028l_2031300

 

 

「西之島」活動記録 2020/10/28 14:48-15:17

 火砕丘の火口内壁の複数個所及び北側火口縁から白色の火山ガスの放出が認められた。
火口内壁は火砕丘の表面より高温であった。
南東岸から南西岸にかけて茶褐色の変色水域が認められた。
西之島南海丘付近の変色水は認められなかった。
第三管区海上保安本部
(説明文:出典元より引用)


画像の出典:下記をもとにR1が作成。

海上保安庁 海洋情報部 海域火山データベース
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
2020年10月28日 14:48-15:17 第三管区海上保安本部撮影
photo1_20201028l.jpg photo2_20201028l.jpg photo3_20201028l.jpg photo4_20201028l.jpg

BGM:ノスタルジア(甘茶) http://nostalgiamusic.info/  
「inahonominorumichi.mp3」

ブログ: 西之島 カテゴリー
http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/cat60180080/index.html

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

|

« 西之島 2020/10/08 01:06:11 UTC Landsat8 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年11月24日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真) »

西之島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西之島 2020/10/08 01:06:11 UTC Landsat8 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年11月24日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真) »