« 西之島の噴火活動 2020年6月19日 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年6月19日 3D立体ビデオ »

2020年6月25日 (木)

西之島の噴火活動 2020年6月19日 4Kフォトビデオ(海上保安庁撮影写真)

 海上保安庁撮影の西之島の噴火活動の写真を高解像度 4K(3840x2160)
で見てもらえるようにフォトビデオにしました。

高解像度のモニターで見ている方は、YouTubeの4K、フルHD画質で見ると
溶岩流の流れもはっきりと確認できます。

 

 

 

※写真2の、火砕丘の高さ 約240m
(R1調べで参考値です。計算は斜め写真による歪は無視した簡易計算です)


「西之島」活動記録 2020/6/19 15:15-15:29

 火砕丘の山頂火口は3つの円が東西に連なったような形になっていた。西の火口からは黒褐色の噴煙が連続的に噴出し、中央の火口からは赤熱した溶岩が噴煙と共に数秒間隔で噴出しており、溶岩は100m弱程度の高さまで上がっていた。東の火口については噴煙に覆われており詳細な観測はできなかった。西と中央の火口からの噴煙は合流して高度約2,400mまで上がっていた。火山灰を含んだ薄い噴煙は東北東方向へ流れ、少なくとも約180㎞の地点まで達しているのを認めた。火砕丘の山肌からは火山ガスが放出されていた。
火砕丘の北東部の流出口から溶岩が白煙を上げながら北東方向へ流れていた。溶岩は島の東岸から海へ流入しており、流入部で激しい水蒸気が発生していた。流入部付近では茶褐色の変色水域が認められ、東方向に流れた変色水は緑色に漸移しながら約5~6㎞まで分布していた。北西の溶岩の流入部でも水蒸気が発生していた。 海上保安庁(説明文:出典元より引用)

 

画像の出典:下記をもとにR1が作成。

海上保安庁 海洋情報部 海域火山データベース 
https://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
2020年6月19日 14:12-15:17 海上保安庁撮影
photo1_20200619l.jpg
photo2_20200619l.jpg
photo3_20200619l.jpg
photo4_20200619l.jpg
photo5_20200619l.jpg
photo6_20200619l.jpg

BGM:甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/  
「gairotounoakari.mp3」

ブログ: 西之島 カテゴリー
http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/cat60180080/index.html

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

|

« 西之島の噴火活動 2020年6月19日 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年6月19日 3D立体ビデオ »

西之島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西之島の噴火活動 2020年6月19日 | トップページ | 西之島の噴火活動 2020年6月19日 3D立体ビデオ »