« 西之島 2020/01/10 01:06:03UTC ランドサット8 | トップページ | 流氷の南下状況 2020/01/10 »

2020年1月12日 (日)

西之島 だいち2号SAR強度画像で見る、溶岩の堆積部の拡大 2019年11月22日~2020年1月3日

 西之島の、4期(2019年11月22日~2020年1月3日)のSAR強度画像の差分を画像化し、再噴火の
始まる前の2019/11/22を基準とした溶岩等の堆積で地形が変化している部分を図式化しています。

 

西之島 だいち2号SAR強度画像による溶岩の堆積部の拡大 2019年11月22日~2020年1月3日

 右側3枚の画像の白くなっている部分が再噴火前の2019/11/22から溶岩が堆積して地形が変化している
場所を示します。
この図では溶岩の堆積位置はわかりますが高さ(厚さ)はわかりません。
又、海上に堆積した溶岩は元データ(2019/11/22)の海上データが無いので差分が強調(明るく)されている。


右上段:②-① 2019/11/22 を基準とした 2019/12/06 の溶岩等の堆積で地形が変化している部分
右中段:③-① 2019/11/22 を基準とした 2019/12/20 の溶岩等の堆積で地形が変化している部分
右下段:④-① 2019/11/22 を基準とした 2020/01/03 の溶岩等の堆積で地形が変化している部分

     (左クリックで拡大)

000220975_004

 溶岩流の流れている方向を見ると、粘菌が増殖して面積が増やせる方向を模索しながら浅瀬のある
北側ルートを自ら選択しているように見えませんか?
再噴火で形が崩れた火口も綺麗な円錐形のおちょぼ口(^^;に戻っています。


画像の出典:下記をもとにR1が作成
西之島のだいち2号SARデータ解析結果
https://www.gsi.go.jp/BOUSAI/R1_nishinoshima.html
(図11)2019年11月22日~2020年1月3日のSAR強度画像の比較アニメーション
解析:国土地理院 原初データ所有:JAXA

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

|

« 西之島 2020/01/10 01:06:03UTC ランドサット8 | トップページ | 流氷の南下状況 2020/01/10 »

西之島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 西之島 2020/01/10 01:06:03UTC ランドサット8 | トップページ | 流氷の南下状況 2020/01/10 »