« 桜 2019年5月5日 | トップページ | はやさぶ2 リュウグウの人工クレーター 3D立体写真 »

2019年5月19日 (日)

はやさぶ2 リュウグウの人工クレーターはここです

 はやぶさ2からリュウグウに打ち込まれた、衝突装置によって生成された人工クレーターの位置はここです。
リュウグウ人に当たっていなければいいのですが(^_^;)

 

クレーターは、経度300.5° 緯度8°を中心とし直径10mを超えるほぼ円形で深さ2~3mの窪みができています。
押し出されたり飛散した岩石などで窪みの周囲に盛り上がったような変化はなく、平面にへこみができたような形状です。
クレーターの周囲には、衝突装置のシール材や火薬の破片?が前方に放出されてできた直径約134m(R1調べ)の副クレーター
ができています。

 

図1、衝突装置(SCI)による人工クレーターの位置と大きさ

20190509_hayabusa2103__0041200

 

図2、衝突装置(SCI)による人工クレーターの位置と大きさ 3D画像・交差法

20190509_hayabusa2103104_3d_0081200

 

図3、オトヒメ岩塊(拡大図) 3D画像・交差法

103104_3d__0021200

 

 

 

 

R1メモ
最近動画の公開がYouTubeやツイッターになり、掲載先の利用規定で
ダウンロードして編集・二次公開が禁止されているため使うことができなくなりました。
なのでタッチダウン時の動画から、地表の迫る様子や破片の飛び散る姿の3Dビデオを個人的に作成して
一人で楽しんでます(^_^;)

 

 

 

画像の出典:はやぶさ2プロジェクトHPの画像をもとにR1が作成しています。

 

2019年5月9日 記者説明会資料:資料-オリジナル(日本語)
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/enjoy/material/press/Hayabusa2_Press20190509_ver6.pdf

 

20190509_hayabusa2-104、20190509_hayabusa2-104(リュウグウ全景)
20190509_hayabusa2-39(クレーター周囲)
20190509_hayabusa2-51(クレーター拡大)
20190509_hayabusa2-59(副クレーター)
20190509_hayabusa2-32(地名)
画像クレジット:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研

 

BGM:甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/「amenokoibitotachi.mp3」

 

2019/05/19 by R1
ブログ・はやぶさ2 カテゴリー
http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/cat73469282/index.html

|

« 桜 2019年5月5日 | トップページ | はやさぶ2 リュウグウの人工クレーター 3D立体写真 »

はやぶさ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桜 2019年5月5日 | トップページ | はやさぶ2 リュウグウの人工クレーター 3D立体写真 »