« 雪の結晶の核 3D写真館 Vol.4 | トップページ | はやぶさ2 リュウグウへのタッチダウン候補地 L08-B1、L08-E1 (3D立体写真・交差法) »

2019年1月11日 (金)

小惑星リュウグウの地名 3D立体画像(交差法)

 小惑星「リュウグウ」の表面の地名が決まりました。
リュウグウの3D立体写真に地名の位置を表示しています。

(地名の位置と範囲はR1が図を参考にして記入した参考図で
JAXAの正式な位置と範囲を示すものではありません。)

※「オトヒメ岩塊」は3D立体写真の範囲外なのでありません。
 また、リュウジン尾根は全周に渡るので省略しています。

※ 2019/02/04 JAXAより、地名の訂正がありました。
(誤) トリニトス → (正) トリトニス
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20190201_Nomenclature/

 

小惑星「リュウグウ」の表面の地名   ビデオのタイムライン・インデックス

_004

 

1)ビデオの見たい位置(Fig1~Fig12) を、タイムラインの時間で選択して見てください。

タイムライン

説明ページ 0:00
Fig1      0:30
Fig2      1:00
Fig3      1:30
Fig4      2:00
Fig5      2:30
Fig6      3:00
Fig7      3:30
Fig8      4:00
Fig9      4:30
Fig10      5:00
Fig11      5:30
Fig12      6:00

小惑星「リュウグウ」の表面の地名  3D立体写真・交差法 (静止画のビデオです)

 

 

 

 

2)垂直倍率(立体感)は 大きく誇張されています。
 (交差法で約5倍ぐらいに見えます)

3)リュウグウの3D画像はステレオペアに向かない
 視差が大きい(30度)画像から変形法により作成し 
 ています。
 そのため全体の見た目が球体にならず歪んでいます。

 

画像の出典:はやぶさ2プロジェクトHPの画像をもとにR1が作成しています。

①3D立体画像:Box-C運用で撮影したリュウグウの画像 
 http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180831/index.html 画像1~12 
 画像クレジット:JAXA, 東京大, 高知大,立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大,会津大, 産総研
②リュウグウ表面の地名:小惑星探査機「はやぶさ2」記者説明会 2019年1月8日http://fanfun.jaxa.jp/jaxatv/files/20190108_hayabusa2.pdf
 20190108_hayabusa2-49
 画像クレジット:JAXA

BGM:「natsuirojojou.mp3」  甘茶の音楽工房 http://amachamusic.chagasi.com/

2019/01/11 by R1ブログ・はやぶさ2 
カテゴリー
http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/cat73469282/index.html

|

« 雪の結晶の核 3D写真館 Vol.4 | トップページ | はやぶさ2 リュウグウへのタッチダウン候補地 L08-B1、L08-E1 (3D立体写真・交差法) »

はやぶさ2」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 小惑星リュウグウの地名 3D立体画像(交差法):

« 雪の結晶の核 3D写真館 Vol.4 | トップページ | はやぶさ2 リュウグウへのタッチダウン候補地 L08-B1、L08-E1 (3D立体写真・交差法) »