« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »

2018年7月

2018年7月27日 (金)

海の中はこんな感じです 2018/07/21 積丹・美国でダイビング

 水温18℃、ガヤの群れも賑やかです(^_^;)

 

 

海の中はこんな感じです

 

 

 

ウマズラハギ

 

 

 

シロウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7210006_siroumiusi

 

 

触覚が三つ又のカドリナ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7210021_syottukaku3

 

 

P7210028_syottukaku3

 

 

ゴマフビロードウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7210037_gomahubiroudo

 

 

エダウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7210054_edaumiusi

 

 

ネコジタウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 下の海面を食べつくすと居なくなります

P7210070_nekojitaumiusi

 

 

ネコジタウミウシの卵 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7210073_nekojitaumiusitamago

 

 

アユカワウミコチョウ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 大きくなって写し易いです(それでも5mmですが(^_^;)

P7210086_ayukawaumikotyou

 

 

R1メモ
 気温もグーンと上がってパソコンもアツアツです(^_^;)
そろそろ、冷却ファン周りの掃除の時期ですね!

  ノートパソコンの冷却ファンの掃除
  http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2016/06/post-9dc5.html

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月26日 (木)

高度約6kmから撮影したリュウグウの擬似立体視画像

 2018年7月20日、16時頃(日本時間)「はやぶさ2」が小惑星リュウグウ(Ryugu)を高度約
6Kmから撮影した高解像度の画像(左側)と高度約20Kmから撮影した低解像度の画像
(右側)を組み合わせて作成した、ステレオ立体視画像(裸眼立体視・交差法)です。

右図は低解像度ですが、立体視することにより解像度はほぼ左図の高解像度で見ること
が出来ます。

 

 

図1、高度約6kmから撮影したリュウグウの擬似立体視画像(裸眼立体視・交差法)

   (左クリックで拡大すると1300x731pixになります。)

Fig1_002w1920_004c1300

 

 

図2、高度約6kmから撮影したリュウグウの擬似立体視画像(裸眼立体視・平行法)

    (平行法なので拡大しないで見て下さい)

Fig1_002w1920_004p

 

 

図3、高度約6kmから撮影したリュウグウの擬似立体視画像(裸眼立体視・交差法)

   HDモニター用に、YouTubeに1920x1080Pixの静止画としてアップしています。

 

 

 

画像の出典:下記の、①fig1.jpg、②fig1.jpg をもとにR1が作成
画像クレジット:JAXA, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 会津大, 産総研
①はやぶさ2プロジェクトHP http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180725je/index.html
②はやぶさ2プロジェクトHP http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180711je/index.html

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月22日 (日)

小惑星「リュウグウ」 のステレオ立体動画

 はやぶさ2が、
「リュウグウへ最終接近中の2018年6月23日に、ONC-T(望遠の光学航法カメラ)で
リュウグウの連続撮影したものです。
小惑星が自転している様子を、自転の回転角にしておよそ10度刻みで撮影しています。
この時の探査機からリュウグウまでの距離は約40kmでした。(引用※1)」

 

 

①小惑星「リュウグウ」 のステレオ立体動画(裸眼立体視・交差法)

 

 

 

②小惑星「リュウグウ」 のステレオ立体動画(裸眼立体視・平行法)

 

 

※平行法はモニター上で横サイズ約140mm以上に拡大すると立体視困難です。

 

画像の出展と文の引用(※1):下記の「stereoMovie_20180623_slow.gif」をもとにR1が作成。
画像クレジット:JAXA, 会津大, 東京大, 高知大, 立教大, 名古屋大, 千葉工大, 明治大, 産総研
はやぶさ2プロジェクトHP
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180710je/index.html

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西之島 2018/07/18 西之島の活動

 海上保安庁により、2018/07/18 13:28 に撮影された西之島の噴火の様子です。

 

 

 

ビデオの出典:海上保安庁 海域火山データベース 西之島HP
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
20180718_movie01.mp4 よりR1が作成。

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西之島 2018/07/13 火山活動の熱赤外画像

 海上保安庁により、2018/07/13 14:44 に撮影された西之島の火山活動の熱赤外画像です。

 

 

 

ビデオの出典:海上保安庁 海域火山データベース 西之島HP
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/GIJUTSUKOKUSAI/kaiikiDB/kaiyo18-2.htm
20180713_movie01.mp4 よりR1が作成。

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月20日 (金)

枯れ木に花を咲かせましょう! 2018/07/16 積丹・幌武意でダイビング

 今日はダンゴウオの稚魚探しだったのですが波が高くてそのポイントに入れませんでした。
今日のダイビングは水中の景色でも見て楽しみましょう!
バディーさんは、カレイと遊んでます(^_^;)

 

 

枯れ木に花を咲かせましょう! 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7160008_gaberaminoumiusi1000

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月19日 (木)

小惑星「リュウグウ」 のステレオ立体視形状モデル

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、小惑星探査機「はやぶさ2」が探査中の小惑星
「リュウグウ」の形状モデルを公開しています。
形状モデルは、会津大と神戸大が作成した2種類を見ることが出来ます。
今回はその形状モデルを使って、ステレオ立体視の「裸眼立体視・交差法と平行法」を
作成しました。

 

 

1、リュウグウの3D形状モデル~会津大形状モデルより作成(裸眼立体視・交差法)

 

 

 

2、リュウグウの3D形状モデル~会津大形状モデルより作成(裸眼立体視・平行法)

 

 

 

画像の出典:「図1 会津大によるリュウグウの形状モデル」をもとにR1が作成。
画像クレジット:会津大, 神戸大(形状モデル作成), Auburn University(動画作成), JAXA
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180711bje/index.html

 

 

 

3、リュウグウの3D形状モデル~神戸大形状モデルより作成(裸眼立体視・交差法)

 

 

 

4、リュウグウの3D形状モデル~神戸大形状モデルより作成(裸眼立体視・平行法)

 

 

 

画像の出典:「図2 神戸大によるリュウグウの形状モデル」をもとにR1が作成。
画像クレジット:神戸大, 会津大(形状モデル作成), Auburn University(動画作成), JAXA
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180711bje/index.html

 

 

会津大と神戸大の形状モデルの違い

「形状モデルチームでは、同じ画像データから、二つの異なった方法で形状モデルを作成
しています。
一つ目の方法は、Structure-from-Motion(SfM)と呼ばれるステレオ視の手法の一種です。
最近よく見かける、ドローンからの空撮の映像から地形や建物の形を作成するのにも用い
られています。
図1に示されているモデルがこの方法で作成されたものです。
もう一つの方法は、Stereophotoclinometry (SPC)と呼ばれるもので、「はやぶさ」探査機が
訪問した小惑星イトカワの形状を調べるのにも用いられました。
図2に示されているモデルがこの方法で作成されたものです。
二つの形状モデルデータを比較することで、リュウグウの形状をどの程度の精度で計測で
きているかを把握することができます。
それぞれ細かい差異はありますが、どちらもそろばんの珠のようなリュウグウの全体形状
や、その表面にあるクレーターのような窪地、岩塊が再現できていることがわかります。」

文:JAXA はやぶさ2プロジェクトHP 
http://www.hayabusa2.jaxa.jp/topics/20180711bje/index.html より引用

 

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月18日 (水)

ひまわり8号で見る西之島の再噴火 2018/07/12~2018/07/17

 西之島が(何回目の?)再噴火をしました。
今、(個人が加工できる)手に入れることのできる情報はひまわり8号の画像だけです。
ひまわり8号の「バンド7(3.9μm)短波長赤外」で、再噴火による溶岩流等の高温部の推移を
見てみました。
再噴火の兆候(高温部の発現)は2018/07/12 07:00 頃から始まり、2017/07/17 20:00まで
途切れることなく続いています。

さて? 今回の再噴火は、今後どうなるでしょうか(^_^;)

 

 

 

 

画像の出典:
NICTサイエンスクラウド ひまわり8号リアルタイムWeb http://himawari8.nict.go.jp/
の画像をもとに作成。

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月11日 (水)

白いバラ 2018/07/07 積丹・美国でダイビング

 海の中の白いバラ。 綺麗ですね(^_^;)

 

 

白いバラ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7070026_umiusi_tamago

 

 

白いバラ(拡大) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 その正体は、ウミウシの卵でした。

P7070028_umiusi_tamago

 

 

黄色いバラ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 少し時間がたって崩れています。

P7070016_umiusi_tamago

 

 

ネコジタウミウシの卵 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 ウミウシの卵は産んでいるところを見ないと親ウミウシの種類が解らないのですが
右下に2匹のネコジタウミウシがいるのでこの卵はネコジタウミウシの卵です(かな(^_^;)
ネコジタウミウシは綺麗に同心円で卵を生むのがへたくそなようです。

P7070068_umiusi_tamago

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 6日 (金)

ウミウシ探し 2018/06/30 積丹・美国でダイビング

 先週のリュウグウハゼの卵は孵化が終わっていましたorz
そんなわけで今日のテーマはウミウシ探しに変更となり、8種類見つけることが出来て
結果オーライの日でした(^_^;)

 

 

ダイダイウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300004_daidaiumiusi

 

 

コモンウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300013_komonumiusi

 

 

エダウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300022_edaumiusi

 

 

エダウミウシ ビデオ

 

 

 

ハナサキウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300059_hanasakiumiusi

 

 

ベルセッラ・カリフォルニカの交接 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300072_beruserrakariforunika

 

 

ガーベラミノウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300075_gaberaminoumiusi

 

 

カドリナウミウシの交接 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300079_kadorinaumiusi

 

 

ヒブサミノウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6300090_hibusaminoumiusi

 

 

68cmのヒラメ(テックイ) ビデオ

 指示棒で大きさをを測ると68cmのテックイでした。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年7月 2日 (月)

西之島 2018-06-29 T01:04:53Z Landsat8

                                   (西之島シリーズ目次 No.101~)

 西之島の西側に見える波紋は何でしょう? 
周囲の海水と温度差は無いので火山には関係のない、西之島の風下に出来た渦?

 

 

西之島 2018-06-29 T01:04:53Z Landsat8  (左クリックで、1600x1200に拡大)

Nisinosima_20180629

 

 

画像の出典:下記よりダウンロードした画像をもとにR1が作成。
"The source data were downloaded from AIST's LandBrowser,
(http://landbrowser.geogrid.org/landbrowser/index.html). Landsat8 data courtesy of the
U.S. Geological Survey."

Satellite:LANDSAT8
ID:LC81050412018180LGN00
Path:105 Row:041 Num:93
Cloud:20.02
Date:2018-06-29T01:04:53Z

 

にほんブログ村 科

学ブログ 地学・地球科

学へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年6月 | トップページ | 2018年8月 »