« CDプレイヤーの音質向上(改造) | トップページ | The Bubble Nebula (NGC 7635) 3D »

2017年2月28日 (火)

水中撮影機材 第6回 3Dマクロアダプター

 第6回は、「3Dマクロアダプター」なのですが、これだけは製作記事を書いていたので
詳細は、下記のブログ記事を参照してください。

  水中マクロ撮影用ミラー式3Dシステム・の製作
  http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2014/06/d-ec50.html
    1、「水中マクロ撮影用ミラー式3Dシステム」~原理編
    2、製作編
    3、3D編集編

 

  R1メモ
    クローズアップレンズは、製作記事の虫眼鏡単玉から1眼ズームの前玉ジャンク
   の色収差のほとんどないレンズに変更しています。

 

 

 製作記事は上のブログに任せたので(手抜きではありません(^_^;)、撮影時の形態や
実写サンプルです。

 

水中では、こんな形で撮影しています。

図1、3Dマクロ撮影時のカメラシステムの形態

P1301367_3d

 

 

3Dマクロアダプターで撮影したサンプル画像です。

図2、ダンゴウオ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   クローズアップレンズの撮影倍率は、10円玉ぐらいのダンゴウオに合わせています。

Pc130029_dangouo1

 

 

図3、ホテイウオの稚魚  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   その倍率で3mmぐらいのホテイウオの稚魚を写すとこんな大きさです。
  ダンゴウオの目の大きさぐらいしかありません(^_^;)
  ホテイウオの稚魚用の3Dアダプター・マークⅡを作らねば!
  もう裏面鏡では解像度が追いつきません。 表面鏡を使うか?

P1140062_hoteiuotigyo

 

 

水中撮影機材の掲載予定。

掲載済み

第1回、水中撮影機材一式のパーツ紹介
第2回、水中撮影機材の撮影目的による形態変化(パーツ組み換え)。
第3回、水中プロテクターとステー
第4回、内臓ストロボ拡散BOX
第5回、3Dアダプター
第6回、3Dマクロアダプター

予定

第7回、マクロレンズ(クローズアップレンズ)
第8回、ライト関係
第9回、モニター拡大鏡
第10回、その他

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« CDプレイヤーの音質向上(改造) | トップページ | The Bubble Nebula (NGC 7635) 3D »

水中撮影機材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水中撮影機材 第6回 3Dマクロアダプター:

« CDプレイヤーの音質向上(改造) | トップページ | The Bubble Nebula (NGC 7635) 3D »