« ダンゴウオ 嵐に負けないで! 2016/01/23(2) 積丹・幌武意 | トップページ | ひまわり8号で見るオホーツク海の流氷 2016/01/25~2016/01/31 »

2016年2月 1日 (月)

ひまわり8号で見る流氷 2016/01/31

 いつも利用しているダイビングサービスのROBINSONさんは、2月から3月初めまで流氷
ダイビングでウトロに常駐してしまうため幌武意ダイビングツアーはその間お休みです。
いつもは札幌まで往復200Kmですが自力で幌武意まで行くとなると往復約400Kmで8時
間、体力を考えると何回自力で幌武意まで行けるかなー(^_^;)

 さて今年の流氷ダイビングですが例年より流氷の南下が遅れているようです。
流氷ダイビングに参加される方、三角ホールからの流氷ダイビングができるといいですネ!
流氷ダイビングに行かない私は、気象衛星ひまわり8号で流氷を見ていましょう(^_^;)

 

  *** R1メモ ***
   流氷ダイビング関係の資料です。

   ①流氷ダイビング Ice Diving Manual
    http://www.robinson.co.jp/ice/index.html

   ②ウトロ流氷ダイビングのポイント 夏の3D地形図
    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2013/01/d-be9d.html

   ③知床半島近海の海底地形図 (海底地形図3)
    http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2013/03/post-6732.html

 

 

 ひまわり8号の画像から流氷の様子を見ることが出来ないか?とやってみたところ、
流氷?と思える画像が得られました。

図1、ひまわり8号で見る流氷 2016/01/31 09:00~14:00  (左クリックで拡大)

   流氷の先端は網走沖約40Kmまで来ています。ウトロまであと約70Kmです。

Driftice_20160131_0914_001

 

   注意: ひまわり8号の画像から雲を除去した流氷画像ですが、確度は不明なので
       参考図となります。

 

 

得られた流氷の画像はひまわり8号の解像度が約500mで大まかな分布しか判別できませ
んが、当日の海氷速報(第一管区海上保安本部海氷情報センター)と比較してみます。

 

図2、ひまわり8号で見た流氷の確度確認 (左クリックで拡大)

Driftice_20160131_0914_002a

 

 大まかな分布は似ているので、ひまわり8号から得た流氷画像は参考図として見るには
使えそうです。
又、海氷速報の雲で見えない部分は比較できないのですが、ひまわり8号では見ることが
出来ています。

今後、いろんな気象条件化で流氷の抽出を行うことの課題として挙げられるのは
①2016/01/31は薄いまばらな雲で覆われていたので、雲と流氷の分離が上手くできて
 いますが、どのくらいの雲量まで応用できるのか?
②流氷と雲の分離は、「動かない流氷」と「動く雲」で行っているので、強風などで流氷の
 動きが早い場合もうまく分離できるのか?

 

 

 一日の流氷の様子が解るように、ビデオ(図3,4)にしてみました。
ビデオは3D立体写真にしていますので、雲は浮き上がって流れていきます。
流氷は雲の下の海面と同じ平面上に見える動かない部分です。
流氷の動きが遅いので静止して見えますが、強風で流氷の動きが早い場合は流氷の
動きも見ることが可能です。

 

図3、ひまわり8号で見る流氷 2016/01/31 3D立体ビデオ・交差法

   交差法3Dなので拡大してみることが出来ます。

 

 

 

図4、ひまわり8号で見る流氷 2016/01/31 3D立体ビデオ・平行法

   平行法3Dなので拡大しないで見て下さい。

 

 

 

 流氷ダイビングポイントのウトロの、ランドサット8による2015年度・流氷のスライドショー
です。
こんな所で流氷の下に潜るんですよ(^_^;) 今年も流氷があるといいですね!

図5、ランドサット8で見る流氷 2015年度(2015/01/03~2015/04/02)

 

 

 

画像の出典

図1、図2-①、図3、図4
NICTサイエンスクラウド ひまわり8号リアルタイムWeb http://himawari8.nict.go.jp/
の画像をもとに作成。

図2-②
最新の海氷速報(第一管区海上保安本部海氷情報センター) 2016/01/31
http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN1/drift_ice/ice_chart/ice_calendar.html

図5
"Image produced and distributed by AIST, Source of Landsat8 data:u.s. Geological Survey."
http://landbrowser.geogrid.org/landbrowser/index.html の画像をもとに作成。

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« ダンゴウオ 嵐に負けないで! 2016/01/23(2) 積丹・幌武意 | トップページ | ひまわり8号で見るオホーツク海の流氷 2016/01/25~2016/01/31 »

ひまわり8号」カテゴリの記事

Landsat8」カテゴリの記事

流氷」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ひまわり8号で見る流氷 2016/01/31:

« ダンゴウオ 嵐に負けないで! 2016/01/23(2) 積丹・幌武意 | トップページ | ひまわり8号で見るオホーツク海の流氷 2016/01/25~2016/01/31 »