« 今日はのんびりと 2013/10/05 積丹・美国でダイビング | トップページ | アミメハギの卵 2013/10/12 積丹・美国でダイビング »

2013年10月15日 (火)

大阪平野と大阪湾の、3D地形図+3D海底地形図 (シリーズ24)

                                          (海底地形図の一覧)

 「瀬戸内海の3D海底地形図」に、陸域部分を追加した海底地形図(図1)を作った所 
なんと、大阪のど真ん中に海が出来てしまいました 

 

(図1)瀬戸内海(東部)の、3D地形図+3D海底地形図
    3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

Setonaikai_3d_kaiteitikeizu_toubu

 

  ※1、瀬戸内海の「全域・西部」は、瀬戸内海の3D海底地形図で見ることが出来ます。

 

計算ミスか?
今回追加した陸域データを確認すると、元データの中にマイナス符号の数字がやっぱり
あります!!

 

(図2) 大阪平野の海抜ゼロメートル地帯 (左クリックで拡大)

Oosaka_kaibatuzerotitai

 

  ※2、陸域の(0.01)の元値は(0)ですが、海域と区別するために疑似値として(0.01)を
     挿入してあります。

 

計算間違いではないと分かったものの、なぜ?

調べてみると、大阪平野は工業用水として多量の地下水を汲み上げたため地盤沈下が
起こり、海抜ゼロメートル地帯が出来たことが解りました。

詳細は、大阪府のHP「海より低いまち大阪」
    http://www.pref.osaka.jp/nishiosaka/tsunami/tsuna-symbol.html
で見ることが出来ます。

 

注意:
  1、陸域の標高データは、500mメッシュ地形分類データ(防災科学技術研究所・工学院
    大学)を使用しています。【国土庁:都道府県別土地分類図(地形分類図)を使用】

  2、使用したデータ「500mメッシュ地形分類データ」は、土地分類図(国土庁土地局国土
    調査課(現 国土交通省土地・水資源局国土調査課),1969~1978年)をもとに作成さ
    れたもので、現在(2013)の標高値ではありません。

  3、本図は個人の趣味で作成したもので、計算ミスなどにより数値が正しいものとは限
    りません。そのことを理解したうえで参考程度に見て下さい。

 

 

 大阪平野の地形をもう少し詳細に見てみたくなって、下図を作りました。
大阪湾の深さ(水深)もわかるように、等高線・等深線とも、5m間隔で書いています。

 

(図3)大阪平野と大阪湾の、3D地形図+3D海底地形図
     3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

Oosaka_3d_tikeizu_kaiteitikeizu

 

  ※3、図3は、山の影が出来て平野部が暗くなるため標高15m以上をカットしています。
     山岳部を含めた地形図は、図1又は「瀬戸内海の3D海底地形図」を参照して
     ください。

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

 

**************  海底地形図について  ****************

  1、 作成した海底地形図は、私が趣味で作ったものです。データの解釈間違い
     や計算ミスなどで、海底地形図のデータが正しいものとは限りません。
     そのことを理解した上でご覧ください。

  2、 作成した図の垂直:水平比(標高・水深)は実際よりかなり誇張されています。
     そのため、斜面の勾配が急に見えても、実際はもっとなだらかです。
     水深は、カラーチャートを参照ください。

  3、 作成した海底地形図に使用した地形データ。

     海域:
      「日本海洋データセンター(JODC)」で公開している、
      「日本周辺の500mメッシュ海底地形データ(J-EGG500)」を使わせて頂きました。

     陸域:
      「独立行政法人 防災科学技術研究所、工学院大学」で作成・公開している
      「500mメッシュ地形分類データ」を使わせて頂きました。
      【国土庁:都道府県別土地分類図(地形分類図)を使用】

****************************************************

|

« 今日はのんびりと 2013/10/05 積丹・美国でダイビング | トップページ | アミメハギの卵 2013/10/12 積丹・美国でダイビング »

海底地形図」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大阪平野と大阪湾の、3D地形図+3D海底地形図 (シリーズ24):

« 今日はのんびりと 2013/10/05 積丹・美国でダイビング | トップページ | アミメハギの卵 2013/10/12 積丹・美国でダイビング »