« 群来(クキ) 2013/02/02 8:18 小樽市忍路 | トップページ | オニカジカの卵 2013/02/02 (2/3) 積丹・幌武意でダイビング »

2013年2月 5日 (火)

ホテイウオの稚魚 出ました! 2013/02/02 (1/3) 積丹・幌武意でダイビング

 今日は幌武意へ向かう途中、ニシンの群来(前のブログへ)を見ることが出来ました。
まるで、乳白色の温泉です。
でも、ここで潜るのはちょっと勘弁して・ですね

 2週間ぶりの幌武意ダイビング。
ホテイウオの稚魚(ゴッコの赤ちゃん)が、もう孵化しています。
これから、どんどん増えて、5月連休まで見ることが出来ますよ。
ゴッコの赤ちゃんだけ見に来る人もいるくらい、かわいい子たちです。

水温は、1本目~6.7℃/20.5m、 2本目~6.8℃/17.8m

今日は、ゴッコの赤ちゃんやダンゴウオの撮影で、あまり動かないのでちょっと寒かった。
マクロ系でねばる方は、いつもより多めの防寒対策をした方がいいですよ!

 

 

ホテイウオの稚魚  (左クリックで拡大)

    孵化したばかりの稚魚は初めは深場に居るので、水底をずーっと探してやっと
   この1匹を見つけることが出来ました。
   1匹だけでも見られてよかったと思ったら、安全停止中に浅場の岩を見ていたら
   そこに、数匹の稚魚が居た~ 
   もう浅場に上がってきています (でも、うねりで写せなかったけれど)
   まだ、稚魚の大きさは、体の横幅で 約2mm です。
    (直径2mmのゴミに、しっぽがついている感じです

P2020247_hoteiuo_tigyo

 

 

ホテイウオの稚魚  (左クリックで拡大)

    もう体に模様が入っているので、孵化してしばらくたっています。
   グリーンの瞳が、なまらめんこい。 (久しぶりに北海道の方言です
   

P2020251_hoteiuo_tigyo

      次回はもっと増えているので、激写するぞー

 

 

ホクヨウウミウシの仲間  (左クリックで拡大)

   最近、ウミウシさんとはご無沙汰なので、ちゃんと写しました。

P2020195_hokuyouumiusi_nakama

 

 

ヤリイカの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     1匹のイカが生む卵が一房なのだろうか?
    それなら、何匹のイカが産み付けたのだろう?
    発眼するまで、定点観察できるかな?

P2020145_yariika_tamago

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 群来(クキ) 2013/02/02 8:18 小樽市忍路 | トップページ | オニカジカの卵 2013/02/02 (2/3) 積丹・幌武意でダイビング »

幌武意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホテイウオの稚魚 出ました! 2013/02/02 (1/3) 積丹・幌武意でダイビング:

« 群来(クキ) 2013/02/02 8:18 小樽市忍路 | トップページ | オニカジカの卵 2013/02/02 (2/3) 積丹・幌武意でダイビング »