« ホテイウオの抱卵  2013/01/20 (4/4) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | オニカジカの卵 2013/01/26,27 (2/6) 函館・臼尻でダイビング »

2013年1月31日 (木)

ウスジリカジカ  2013/01/26,27 (1/6) 函館・臼尻でダイビング

 1/26,27と、2回目の函館・臼尻ダイビングに行ってきました。
前回と同じく、札幌ROBINSONさんの1泊2日ダイビングツアーで、グラントスカルピンさんで
潜ってきました。
初日は、少し波がありましたが予定通り2本ダイビングすることが出来ました。
2日目は波が高く午前は入れませんでした。
予報では午後から波が治まるとのことで、先に昼食を食べて待ちます。
昼近くになって波が治まってきたので、12:14に1本・57分入ることが出来ました。
2本目は帰りの時間になってしまったので、残念ながら中止となりました。
楽しみは、次回にとって置くことになりました

水温は、1/26 1本目~4.7℃/7m、2本目~4.4℃/13.3m
      1/27 1本目~3.6℃/9.5m
          ※臼尻の水温の下げ止まりは、2℃だそうです。

 

 

ウスジリカジカ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     2ヶ月振りの臼尻、海の様子が変わっていました。
    前回(2012/12/1,2)は、水底の岩にほとんど海藻が無く、生物を探すのに邪魔に
    なるものはなかったのですが、今回は背の低い海藻がびっしりでなかなか見つか
    りません。 寒い時期に海藻が増えるなんて、陸上の感覚と違うのに驚きです。
    このウスジリカジカは、ROBINSONの西村さんが見つけてくれました。

P1260054_usujirikajika

 

 

カラフトシマモエビ  (左クリックで拡大)

     動き回ってモニターからすぐ居なくなります。
    Sさんが指示棒でその都度教えてくれてやっと写せました

P1260069_karahutosimamoebi

 

 

ダンゴウオ  (左クリックで拡大)

    今回見つかったダンゴウオは、この子1匹だけでした。
   それも二日目のラストダイビングで、スレートに「帰ります」と指示が出た後のこと。
   あわてて2枚何とか写したのですが、ピントが合っていませんネ

     ※ 前回のダンゴウオの写真はこちら

P1270112_dangouo

 

 

シロホクヨウウミウシ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   今回はウネリが大きく、マクロは壊滅状態。 ほかにもウミウシがいたのにな~

P1260035_sirohokuyouumiusi

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« ホテイウオの抱卵  2013/01/20 (4/4) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | オニカジカの卵 2013/01/26,27 (2/6) 函館・臼尻でダイビング »

函館・臼尻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ウスジリカジカ  2013/01/26,27 (1/6) 函館・臼尻でダイビング:

« ホテイウオの抱卵  2013/01/20 (4/4) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | オニカジカの卵 2013/01/26,27 (2/6) 函館・臼尻でダイビング »