« アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | ホッケの孵化が始まってます  2012/12/16 (4/5) 積丹・幌武意でダイビング »

2012年12月19日 (水)

お花畑  2012/12/16 (3/5) 積丹・幌武意でダイビング

お花畑シリーズ

 XZ-2 マクロ撮影のテストもかねて、お花畑の撮影です。

 

 

お花畑    (左クリックで拡大)  ※お花畑の正体は、このページの最後にあります

       赤の発色が少し強めでしょうか? (RAW現像で好みに替えられます)
      モニターが、XZ-1のEL・61万画素から、TFT・92万画素になり、見やすく
      綺麗になっています。(タッチパネル、チルトは水中では使えません)
      マクロの命である、ピント合わせが、確認しやすくなりました。
      AF仮ロック後、カメラを前後させる、本当のマニュアルフォーカスですから

      
      

Pc160140_ohanabatake

     撮影条件は、
       T側最大112mm、絞り優先 F=5、水中WB
       ターゲットライト=LED12+自作拡散レンズ
       ストロボ=内蔵+自作の拡散・集光板使用
       マクロレンズ=自作2段重ね

      デジタルテレコン(x2)と言う機能があり、初めはモニターの表示サイズのみ
     2倍になる機能(キャノンにあります)かと思って、マクロのピント合わせに便利
     と思ったのですが、取説に機能の説明が書かれていません。
     説明をオリンパスのHPのQ&Aでやっと見つけました(不親切です)
     デジタルテレコンは、モニターだけではなく写真もX2でトリミングされてしまう
     文字通りのテレコン機能で、ぬか喜びでした。
     使うのは、動物園で近づけない猛獣を離れて写すときぐらいかな?
     カメラ内で2倍と、photoshop等で2倍にするのと、どちらが綺麗なのでしょう?
 

     ※ 2倍で書き出されるのはJPG画像のみで、RAWはオリジナルのまま
      なので、RAWから現像すれば等倍で書き出せます。
      動画も、デジタルテレコンが使えます。(後でX2で編集するより、楽です)

 

お花畑    3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    この写真は、海の中で写しています!

Pc160150_hitode

 

 

 

お花畑の正体 : フサトゲニチリンヒトデ (二つ前のブログに全体が写っています)

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | ホッケの孵化が始まってます  2012/12/16 (4/5) 積丹・幌武意でダイビング »

幌武意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お花畑  2012/12/16 (3/5) 積丹・幌武意でダイビング:

« アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | ホッケの孵化が始まってます  2012/12/16 (4/5) 積丹・幌武意でダイビング »