« 北海道・積丹の年間海水温度 2008/10/19 ~ 2012/11/23 | トップページ | アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング »

2012年12月19日 (水)

XZ-2、 2回目です 2012/12/16 (1/5) 積丹・幌武意でダイビング

 3週間ぶりの幌武意。
海の中の様子も変わっているだろうか?

水温も順調に下がり、一桁台に突入。
   1本目~9.4℃/18.7m、2本目~9.4℃/20.5m

これからは、防寒対策が重要です。 ここが参考になります→寒冷地用ダイビング機材
  アウターは、5mmのフード、5mmのミトングローブが必須。
  インナーも、厚手や2枚重ねになります。冬専用インナーが最高ですが値段が・・・
   ・冬専用インナーは効果絶大(らしい?)が、私の体形に合うサイズが無い
  この水温が初めての方は、重ね着できる予備のフリースや靴下も準備しましょう。

今日は、カメラが、OLYMPUS XZ-2 に変わって2回目のダイビングです。
カメラと周辺機器のセッティングが終わり、これからは使い込みながら改善です。

 

 

祝50ダイブ    3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    Sさん、今日は50,51本目のダイビングで、MSDになりました。
   気温1℃、水温9℃で雪が降る中のダイビング。 あなたも立派な蝦夷ダイバーです。
   流氷ダイビングに興味があるみたいで、このまま行ってしまいそうな勢いです

   XZ-2 の水中WBは、改善されたようです。
   XZ-1の、合成のブルーバックに使えそうな、きつい”青”は不評だったんでしょうね。

Pc160006_satou_2
 

 

 

カイメンを背負ったヤドカリ    3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   XZ-2 色が鮮やかになったようです。
   ストロボも少し強くなったのか、AUTOでISOがあまり高くなりません。

Pc160045_kaimen_yadokari

 

 

 

コオリカジカ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     早く、卵が見たいです~う。

    XZ-2は、解像度が上がった感じです(1,000から1,200万画素なので当たり前?)
    3D撮影時は、被写体の横幅ピクセルが2D撮影の半分になるので、絵が綺麗に
    なりました。

Pc160050_koorikajika

 

 

 

不明  ハゼの仲間でしょうか?   (左クリックで拡大)

     XZ-2は、T側最大で20cmの距離から横幅約60mmが写せる(水中換算では?)
    中望遠マクロ機能が付きました。
    でも、今日のように浮遊物の多いときは、やっぱり寄ってとれるマクロレンズの
    出番でした。(下の写真は、クローズアップレンズ1枚で、約1倍)
     これから岩の間の奥で見られる、ホテイウオの抱卵で、卵のマクロを写すのに
    望遠マクロ機能は、ちょうどいいかもしれません。

Pc160058_humei

 

 

 

エムラミノウミウシ   (左クリックで拡大)

    倍率2倍のマクロです(35mm換算)~(トリミングなしです)
   同じクローズアップレンズなのに、XZ-2は色収差が減ったような気がします?
   (後日、バケツ撮影でXZ-1と比較撮影してみます)

    あとXZ-2では、カメラのレンズ芯と水中プロテクターのポート芯の精度が良くなって
   います。
   XZ-1の偏芯にクローズアップレンズを合わせていたため、XZ-2に使用すると、左の
   上下の隅にわずかなケラレが出ています。(これも修正しないといけないです)

Pc160065_emuraminoumiusi
 

 

 

スギノハウミウシ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     この手のウミウシは、2D写真だと形状がよく分かりません。
    3Dの出番です。 解像度UP+中望遠マクロ、ありがたや

Pc160071_suginohaumiusi_2
 

 

 

フサトゲニチリンヒトデとエムラミノウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   XZ-2をダイビングで使用するとき、カメラの設定は、下の3パターンのみ使用です。
    (それ以外のモードは、使ったことが有りません。XZ-1でも同様)
   1、マクロは、A(絞り優先で、F8常用)+水中WB+強制発光 (C2登録)
   2、3Dは、P(プログラム)+水中WB+強制発光+AFターゲットシフト (C1登録)
   3、通常撮影(3Dアダプターやマクロレンズを使用しない場合)は、
     Pモード+水中WB+強制発光

Pc160079_husatogenitirinhitode

 

 

カジカ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     カジカの区別は苦手、と言うより覚えるのを放棄。
    なので、この手のものは全部 ”カジカ” です 
    ベロには見えないしな~ (名前が書いてある場合は、ガイドさんからです)

     3Dも小さい被写体を、中望遠マクロ機能で寄って撮ることが出来るようになった
    ので、従来行っていたトリミング量を少なくでき、絵が綺麗になりました。

Pc160084_kajika
 

 

 

アサヒアナハゼ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   これも、中望遠機能でUP撮影が可能になりました。

Pc160091_asahianahaze

 

 

’ OLYMPUS XZ-2 ’ XZ-1からの乗り換えは正解でした。
まだ2回目の使用ですが、XZ-1からの改善点がこれだけあります。
これからが楽しみなカメラです。

気になる値段は、XZ-2+水中プロテクターPT-054で、72,000円(税込)で購入。
お財布にやさしい、カメラです

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 北海道・積丹の年間海水温度 2008/10/19 ~ 2012/11/23 | トップページ | アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング »

幌武意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: XZ-2、 2回目です 2012/12/16 (1/5) 積丹・幌武意でダイビング:

« 北海道・積丹の年間海水温度 2008/10/19 ~ 2012/11/23 | トップページ | アイナメ 孵化が終わります 2012/12/16 (2/5) 積丹・幌武意でダイビング »