« 臼尻ダイビングツアー! 2012/12/01,02 (1/7) 函館・臼尻でダイビング   | トップページ | イボダンゴ属の一種 2012/12/01,02 (3/7) 函館・臼尻でダイビング »

2012年12月 4日 (火)

アイナメとクジメ 2012/12/01,02 (2/7) 函館・臼尻でダイビング 

 アイナメ、クジメは、積丹にもいますが、風景が違います。

 臼尻は磯焼けがなく、アマ藻などの海藻やカイメンが多くあり、水中に色があります。
アイナメ、クジメの卵も積丹のように岩の上にむき出しで産み付けるのではなく、アマ藻の
間に産み付けられています。
なので、卵を探す場合、卵が直接見えないので、卵を保護している雄を探すことになります。
臼尻は積丹より少し海水温が高いせいか、アイナメの孵化が早いようです。
アイナメの卵は半分以上がハッチアウト状態です。
クジメもハッチアウト卵が有りました。

 

 

アイナメの保護卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    アマ藻の中に卵が有ります。

Pc010027_ainame

 

 

 

アイナメの保護卵   (左クリックで拡大)

   アマ藻が有ると、隠れたり迷彩色になるので、近くに行かないと分かりません

Pc010005_ainame
 

 

 

アイナメの卵  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   アマ藻の間に産み付けられています。
   積丹では、見られない風景です。

Pc010034_ainame_tamago


 

 

 

アイナメの卵  (左クリックで拡大)

  この卵は、ハッチアウトまでもう少しかな?

Pc010012_ainame_tamago
 

 

 

 

クジメの保護卵  (左クリックで拡大)

     クジメの卵も海藻の間に産み付けられています。
     (卵の横にクジメがいたのでクジメの卵だと思うのですが?)

Pc020147_kujime_hogoran

 

 

 

クジメの卵  (左クリックで拡大)

   ハッチアウトが始まっています。

Pc020149_kujime_tamago
 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 臼尻ダイビングツアー! 2012/12/01,02 (1/7) 函館・臼尻でダイビング   | トップページ | イボダンゴ属の一種 2012/12/01,02 (3/7) 函館・臼尻でダイビング »

函館・臼尻」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アイナメとクジメ 2012/12/01,02 (2/7) 函館・臼尻でダイビング :

« 臼尻ダイビングツアー! 2012/12/01,02 (1/7) 函館・臼尻でダイビング   | トップページ | イボダンゴ属の一種 2012/12/01,02 (3/7) 函館・臼尻でダイビング »