« 元気貝? 2012/10/06 (4/4) 積丹・美国でダイビング | トップページ | アイナメも婚姻色になりました 2012/10/13 (2/4) 積丹・幌武意でダイビング »

2012年10月15日 (月)

スジハゼとテッポウエビの共生 2012/10/13 (1/4) 積丹・幌武意でダイビング

 今日は波が少し高く、午後からさらに高くなる予報なので、安全のため幌武意漁港での
ダイビングとなりました。
予報通り、午後からは波が2m以上に荒れてきました。 やっぱり美国では無理でしたネ。

1本目は幌武意漁港でダイビング。  水温19.7℃/4.9m 透明度3~4m。
のんびりと、58分の潜水。

 

 

スジハゼとテッポウエビの共生   (左クリックで拡大)

    この時期の幌武意漁港で見ることの出来る生物の一押しはなんといっても、
   「スジハゼとテッポウエビの共生」。

   怪しいダイバー の警戒を解いて、スジハゼがテッポウエビに、GOサインを出す
   まで少し我慢してねばります。
   テッポウエビが出てきた瞬間は、

Pa139590_sujihaze_to_teppouebi_kyou
 

 

 

テッポウエビとスジハゼの共生

 

 

 

 

 テッポウエビの巣穴に、テッポウエビとスジハゼが共生して住んでいます。
視力の良くないテッポウエビは、目の良いスジハゼに外敵の見張りをしてもらいます。
その代わり、テッポウエビは巣穴を提供して、一生懸命巣穴のお掃除をします。
テッポウエビが砂出しで巣穴から出るときには、警戒信号を受け取るために長い触角で
スジハゼに触れながら出てきます。

ビデオを何回も見ていると、二人の関係が何となくわかる気になってきます

最後に一瞬でスジハゼとテッポウエビが消えた瞬間は、画面には映っていませんが、
撮影に興味を持った?ベロが巣穴の上に来ていました。
スジハゼ君はちゃんと役目を果たし、テッポウエビ君も無事隠れることが出来ました。


  過去に見た、「スジハゼとテッポウエビの共生(ビデオ)」です。
    2回とも、見た日は同じ 9/18   偶然でしょうか?

           2010/9/18 スジハゼとテッポウエビの共生

           2011/9/18 スジハゼとテッポウエビの共生

 

 

マダイの幼魚

    漁港の中にマダイの幼魚がいました。
   今年は初めて見る魚が多いです。
   マダイの幼魚もその一つですが、積丹では死滅回遊魚になるのでしょうか?
   無事に南下して大きくなってネ!

 

 

 

 

アカオビスジハゼ   (左クリックで拡大)

   ロープに付いた貝殻を巣にしているようです。周囲にあと4~5匹いました。

Pa139571_akaobisimahaze

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 元気貝? 2012/10/06 (4/4) 積丹・美国でダイビング | トップページ | アイナメも婚姻色になりました 2012/10/13 (2/4) 積丹・幌武意でダイビング »

幌武意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スジハゼとテッポウエビの共生 2012/10/13 (1/4) 積丹・幌武意でダイビング:

« 元気貝? 2012/10/06 (4/4) 積丹・美国でダイビング | トップページ | アイナメも婚姻色になりました 2012/10/13 (2/4) 積丹・幌武意でダイビング »