« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月29日 (水)

ウミウシ・クイズ  北海道・積丹編  ~ 楽しく名前を覚えよう!

 このウミウシの名前、なんだったっけ???
と言うことがよくあるので、 ビデオを見ながら名前を楽しく覚えられるように

 「 ウミウシ・クイズ  北海道・積丹編  ~ 楽しく名前を覚えよう! 」  を作りました。

 

_s
 ビデオのタイトルです (YouTubeは表紙が選べないので、ここに掲載します)

 北海道・積丹のダイビングで、私が見たウミウシの写真が、66 枚出てきます。
中には、5年に一度見られるかどうかの珍しいウミウシもいます。

 考える時間は、5 秒間です。  (5秒後にウミウシの名前が出てきます)

「 ウミウシ・クイズ  北海道・積丹編  ~ 楽しく名前を覚えよう! 」  (9分30秒)

 

 

 

あなたは、いくつウミウシの名前が解かりましたか? 

全部のウミウシの名前を覚えて、あなたも 「積丹・ウミウシ・マスター」 を目指そう! 

  ※ これらのウミウシは私一人で見つけたわけではありません。
    皆さんの協力のおかげで、これだけ見ることが出来ました。 (^人^)感謝っっ♪

..............................................................................................................................................................................

  まだ見ていないウミウシや不明種がまだ沢山います。
もっとたくさん見られたらいいですね   

出てきたウミウシを写真で見たい方は、北海道・積丹の、ウミウシ図鑑で見られます。

 

.............................................................................................................................................................................

 音声読み上げは、フリーの音声合成ソフト SofTalk (ソフトーク) を使って作りました。
他にも使い道がありそうですね。
   
 ※漢字を読み上げる時、訓で読んでほしい所を音で読んだりして愛嬌が有ります 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

今日のウミウシ 2012/08/25 (2/2) 積丹・美国でダイビング

 今日は、Sさんがウミウシの不明種を見つけてくれました。
「本州のウミウシ」図鑑に、似たウミウシが有りません。
Sさん、名前が解かったら教えてください m(_ _)m

 

 

ウミウシ (不明種)   (左クリックで拡大)

P8258925_umiusi_humei
 

 

 

ウミウシ (不明種)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8258922_umiusi_humei
 

 

 

アユカワウミコチョウ  (左クリックで拡大)

P8258859_ayukawaumikotyou
 

 

 

エゾキセワタ   (左クリックで拡大)

P8258867_ezokisewata
 

 

 

セトミノウミウシ   (左クリックで拡大)

P8258871_setominoumiusi
 

 

 

シロウミウシ  (左クリックで拡大)

P8258895_siroumiusi
 

 

 

コモンウミウシ   (左クリックで拡大)

P8258934_komonumiusi
 

 

 

ウミウシの卵  (左クリックで拡大)

P8258879_umiusi_tamago
 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツメタガイの卵 2012/08/25 (1/2) 積丹・美国でダイビング

 天気はで、ドライ泣かせの日が続きます。
透明度は7~8mでイマイチ。
今日もマクロが中心(かな~)。


海の水温は8月末がピークで、これからは下がっていきます。 → 積丹の年間水温
  (今日の水温 1本目→23.9℃/12.6m、2本目→22.9℃/24.1m)

 

 

ツメタガイの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     海底の砂地に、変なものを発見。
 
    
     あとで、ツメタガイという貝の卵だと教えてもらいました。
     いい仕事してますね!
 
 
     ツメタガイ? どんな貝なんでしょう? 今度分かったら写しますね。

P8258914_tumetagai_tamago
 

 

 

アカブチムラソイ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

      バックに空? が入ると、なんかカッコイイ!
      下から見上げて水中越しに空を入れる構図も良いもんですね。

P8258884_akabutimurasoi
 

 

 

小さなエビ   (左クリックで拡大)

      エビの色と模様が砂地に対して、完璧な保護色になっています。
      捕食する側も、どうやって探しているのでしょう?

P8258851_ebi_hogosyoku
 

 

 

エゾメバル (ガヤ)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     透明度が良くないので、群れ全体をワイドで写してもNGばかり 

P8258843_ezomebaru
 

 

 

クロソイ・ヤング    (左クリックで拡大)

     出会いがしらに1枚!

P8258875_kurosoi_yangu
 

 

 

クロソイとキツネメバルの見分け方

    いつも、クロソイとキツネメバルの区別が出来ないでごっちゃになってます。
   クロソイは上顎に3本の棘が有ります。 これが無いのがキツネメバルです。
   でも、水中ではそんな区別している余裕なんてないから、後で写真を見て
   区別してます

P8258875_kurosoi_kyoku_org
 

 

 

にらめっこ   (左クリックで拡大)

P8258901_bero


 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

ムラソイの幼魚?  2012/08/18 (3/3) 積丹・美国でダイビング

 今日は、初めて見た幼魚がいました。 
 

 

写真①、②は、ムラソイの幼魚 (注1) と思われる写真です。

   (注1)ムラソイ、アカブチムラソイ、オウゴンムラソイの種類までは不明です。  

 

ムラソイの幼魚?  写真① 正面 (左クリックで拡大)

P8188769_murasoi_yougyo

 

 

 

ムラソイの幼魚?  写真② 横 (左クリックで拡大)

P8188766_murasoi_yougyo

 

 

 

ムラソイの幼魚?  写真⑤ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8188770_murasoi_yougyo

 

 

幼魚の特徴は

  1)発見時は、腹ビレで岩の隙間に着底していて動きません。(写真の状態です)
  2)大きさは、約2.5cm
  3)頭部に1対の棘
  4)上顎の上部に2対の棘
  5)鰭(ムナビレ、背びれ、シリビレ、尾びれ)が、赤い (腹ビレは見えない)
  6)体は白と黒の横縞

 

 

幼魚の特徴 写真③ 頭部の拡大 ~ 頭と顎に棘がある(矢印) (左クリックで拡大)

P8188766_murasoi_yougyo_kyoku

 

 

オウゴンムラソイの成魚 写真④ 頭部の拡大  (左クリックで拡大)

   写真③の幼魚と同じく、頭部と上顎に棘が有ります。

P8048510_ougonmurasoi_kyoku

 

   5)、6)の体の色は、成魚になると変わるのが多いので分からず。
   1)、3)、4) は、ムラソイの成魚と同じ特徴です。 

 

これらから推測すると、

  積丹で、頭部と上顎に棘を持っていて、腹ビレで岩などに着底している魚は
(私の見たことのある魚の中では)ムラソイしか知りません。

なので私見としてですが、 「ムラソイの幼魚」 ではないかと思うのですが?

 ※詳しい方がいたら教えていただけないでしょうか? m(_ _)m 

 

 

 それにしても、成魚は何時も見ているのに、幼魚は全く見たことが無い魚が多いのに
今回調べてみて驚きました。(インターネットでも幼魚の写真は少ない)
魚図鑑に幼魚も載せてくれないでしょうか。出版社の方、お願いします。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウミウシ 2012/08/18 (2/3) 積丹・美国でダイビング

 今日は内地からのツアーで来ていた団体さんがいました。
ログ付の時、初めて見るウミウシがいたみたいで、ガイドさんと名前を調べていました。

いつも普通に見ているウミウシさん達。 
普通過ぎて北海道にしかいないウミウシもいるということを忘れていました。
どのウミウシが珍しかったのでしょうか?

 

 

シラユキウミウシ  (左クリックで拡大)

   久しぶりに見ました。(前回見たのは、2009/8/9  夏のウミウシ?)

P8188817_sirayukiumiusi
 

 

 

ホクヨウウミウシの仲間  (左クリックで拡大)

P8188733_hokuyouumiusi_nakama
 

 

 

ゴマフビロードウミウシ  (左クリックで拡大)

P8188755_gomahubirodoumiusi
 

 

 

ネコジタウミウシ  (左クリックで拡大)

P8188760_nekojitaumiusi
 

 

 

シロウミウシ  (左クリックで拡大)

P8188819_siroumiusi
 

 

 

シロウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8188786_siroumiusi
 

 

 

コモンウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8188788_komonumiusi
 

 

 

ミノウミウシの仲間  (左クリックで拡大)

P8188799_minoumiusi
 

 

 

アユカワウミコチョウ  (左クリックで拡大)

   今日も大漁。
   なぜ今年はこんなに多い?  でも、例年より小さい ??

P8188824_ayukawaumikotyou
 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズクラゲの大量発生? 2012/08/18 (1/3) 積丹・美国でダイビング

 天気は  波も無~い
でも、透明度は で、今日もマクロがメインになりました。

水温は、1本目~20.4℃/23.1m、2本目~22.1℃/12.1m 

 

 

ミズクラゲの大量発生?

     1本目、23mの水底に大量のミズクラゲがいました。
    ミズクラゲは、浅場でしか見たことが無かったので、深場にはいないものと
    思っていました。
     ※透明度が悪いのでぼやけたビデオでゴメンナサイ
    

 

 

 

 

ミズクラゲ  (左クリックで拡大)

    上のビデオからキャプチャーしたものです。
   透明度が良ければ、宇宙に銀河が浮かんでいるような幻想的な絵(かな?)。

P8188711_mizukurage_02
 

 

 

ミズクラゲ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    透明度が良くないので、接近写真ばかりでした。

P8188730_mizukurage_h
 

 

 

アカブチムラソイ   (左クリックで拡大)

   2本目のポイントで、7匹見ることが出来ました。
   今日に限ってなぜでしょう?   ほかの魚は定休日でした。
   写真は横に写したのではありません、彼が横なのです。

   ※ムラソイの幼魚と思われる子を発見  別ページ・ムラソイの幼魚? 

P8188804_akabutimurasoi
 

 

 

イダテンカジカ  (左クリックで拡大)

   イダテンカジカで合っているでしょうか? カジカ類はみんな同じに見えて

P8188741_idatenkajika
 

 

 

キツネメバルの幼魚  (左クリックで拡大)

P8188738_kitunemebaru_yougyo
 

 

 

エゾメバル(ガヤ)

   安全停止中に通り過ぎて行ったエゾメバルの群れです。
   音声をよく聞くと、錨を引き上げる音が入ってます。 XZ-1 結構音を拾います。
    ※透明度が悪いのでぼやけたビデオでゴメンナサイ

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

今日のウミウシ 2012/08/11 (3/3) 積丹・美国でダイビング

 今日の~ ウミウシ。 (最近、この展開ばっかりです 

 

 

ヒブサミノウミウシ  (左クリックで拡大)

     積丹にも、綺麗な色の付いたウミウシは居ますよ!

P8118653_hibusaminoumiusi


 

 

 

ゴマフビロードウミウシ  (左クリックで拡大)

    ゴマフビロードウミウシは色・模様(毛?)の異なるタイプが多いです。
    この子は、チョビ髭タイプ?

P8118615_gomahubirodoumiusi

 

 

 

黄色い花   (左クリックで拡大)

    いつものあれです        シロウミウシの鰓です

P8118637_kiiroihana


 

 

 

ブドウガイ   (左クリックで拡大)

    今日のブドウガイも砂だらけです。 保護色になっているのでしょうか?

P8118665_budougai

 

 

 

セトミノウミウシ   (左クリックで拡大)

P8118681_setominoumiusi

 

 

 

トゲウミウシ   (左クリックで拡大)

P8118687_togeumiusi

 

 

 

エゾキセワタ   (左クリックで拡大)

    写したまま載せると「黒いかりんとう」にしか見えないので、少し明るめにしました。
    右側が頭です

P8118690_ezokisewata


 

 

 

今日のあゆかわさん

       アユカワウミコチョウは、マクロ撮影のピント合わせの練習に最適です
       上から押すシャッターレバーは手ぶれが大きいのか、ジャスピンの成功率
       が低い。一眼みたいに引くタイプのシャッターが良いのでしょうか?

       今日はフォーカスライトを使わないで写してみました。上からの照明で
       できる影が無いので、胴体の下も見えるようになりました。

       例年なら、苦労して探してやっと見つかるぐらいの数だったのが、今年は
       サクサクと見つかります。 どうしてでしょう?
       目が良くなった?(遠くが良く見えるようになってきたのかな?)
 

       見飽きたでしょうが、せっかく写したので5連発です 
       (下の5枚の写真は、横サイズを10mmにトリミングしてあります)

P8118661_ayukawaumikotyou

  

 

P8118674_ayukawaumikotyou


 

 

P8118685_ayukawaumikotyou

 

 

P8118698_ayukawaumikotyou

 

 

P8118709_ayukawaumikotyou


 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フィッシュウォッチング 2012/08/11 (2/3) 積丹・美国でダイビング

 今日は曇りの良い天気 (ドライスーツ派は太陽サンサンが苦手です
前日の雨で、海の中は濁っていて透明度は7~8mで、積丹ブルーの抜けるような青は
今回もお預けです。
水温は、1本目(8.7m 23.0℃)、2本目(15.7m 20.4℃)で、2本目はウエットスーツの方は
少し寒かったみたいです。

1本目は浅場の水路でのんびりと探索。

フィッシュウォッチング

     今日は透明度があまり良くないのですが、「私は魚」と思って浮遊しているのも
    楽しいものです。

 

 

 

 

ニホンカムリ  (左クリックで拡大)

    カイメンを背中にしょったカニさんです。
    カイメンはどこから持ってくるのでしょう。岩から剥がすのかなー?

P8118592_nihonkamuri

 

 

ニホンカムリ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8118597_nihonkamuri

 

 

ムラソイ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    今日は色の付いていないムラソイがいました。ほかの方はオウゴンムラソイ
    を見ているので、このあたりに根付いているのかもしれません。

P8118620_murasoi

 

 

コケギンポの幼魚  (左クリックで拡大)

   まだ巣穴が大きすぎる?コケギンポの幼魚が、こんな岩の隙間に居ました。

P8118624_kokeginpo_yougyo

 

 

 

ベロ(カジカ)   (左クリックで拡大)

    こんな顔してます

P8118678_bero
 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロウミウシがカジカを襲う!! 2012/08/11 (1/3) 積丹・美国でダイビング

 岩陰で大きなシロウミウシさんを見つけました。
シロウミウシの横にベロ(カジカ)がいたので、ツーショットです。

 

シロウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8118631_siroumiusi_kajika


 

 

何枚か写している間に、シロウミウシがベロに近づいていきます。
そして・・・

P8118634_siroumiusi_bero

 

シロウミウシがベロを襲っている!!

食べようとしているのか 

 

この続きは、下のビデオでご覧ください

 

 

 

 

シロウミウシがカジカを襲う!!

冒頭のシーンは、「シロウミウシがカジカ君を襲って食べる?」と見える。  が・・・
シロウミウシ君、カジカ(ベロ)君にやりたい放題です!
頭に乗って踏みつけると嫌がって逃げるカジカ君、逃げたカジカ君を追ってもう一度
下敷きにして行ってしまいます。
本当は仲がいいんでしょうか?

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

ミズクラゲにエフェクトをかけてみた!  2012/08/04 (4/4) 積丹・美国でダイビング

 今日もミズクラゲのビデオを写しました~

見ている方は、もうマンネリでそろそろ飽きているでしょう!

と言うことで、今回はビデオにエフェクトをかけて、マンネリ脱出!

 

 

ミズクラゲにエフェクトをかけてみた!

    ミズクラゲのビデオに、「粗いテクスチャ」のエフェクトをかけてみました。
   擬似的に、水の流れが見えているようで面白い効果になりました。
   右下の小画面はオリジナルのミズクラゲです。

    ※このビデオは、HD画質(720P)で見ないと、エフェクトの効果がぼやけて
      よく分かりません。 (ゴメンナサイです 

 

 

 アップしたビデオをyoutubeで見てみると、圧縮率が高いため、細かな波紋のような
模様がぼやけてちゃんと再現されていません。
この種のビデオは、youtube向きではないみたいで綺麗に再現できていません。

アップロードビデオは、WMVファイル 1280x720、品質ベース95 で、496MB有りましたが
ダウンロードしてみると、MP4ファイル 1280x720 で、25.6MB。
約5%に圧縮されていました。 
逆にみると、5%の情報量でここまで再現できます。と言うことでしょうか?

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これは何?  2012/08/04 (3/4) 積丹・美国でダイビング

 この白い塊、Oさんが見つけて教えてくれました。
初めは、30cm横にシロウミウシがいたのでシロウミウシの卵かなと思ったのですが
どうも、ウミウシの卵のようには見えませんし、生む場所も水底のゴロタ石の上は変です。
なので、写しておいてあとでじっくりと見るために、3D写真撮り。

 

 

これは何? ①  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  水底のゴロタ石の上に白い網目状の塊?

P8048561_humei_l

 

 

 

これは何? ② 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    上の写真の拡大です。
   実体顕微鏡で見たときはこんな風に見えるのでしょうか(見たことが無いので?)
   連続でつながった白い網目状のもので、スポンジのように空間が有ります。
   コケムシの仲間でしょうか?

P8048561_humei_b
 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウミウシ  2012/08/04 (2/4) 積丹・美国でダイビング

 今日のウミウシ君です。

 

 

コモンウミウシ   (左クリックで拡大)

     もっと絞りを!  

P8048500_komonumiusi

 

 

 

コモンウミウシ   (左クリックで拡大)

    前があるなら後ろもあります

P8048504_komonumiusi

 

 

 

アユカワウミコチョウ  (左クリックで拡大)

     今日のポイントのアユカワウミコチョウは、小粒ちゃんです。
    みんな3mmぐらいの大きさ。 カメラ泣かせな子たちでした。
    下の写真は横サイズ5mmにトリミングしています。

     今日、初めてアユカワウミコチョウを見た方は、
    「指でさして、なにか教えてくれているけれど、この黒いゴミはなんなの?」
    だそうです

P8048529_ayukawaumikotyou_3mm

 

 

 

アカエラミノウミウシ  (左クリックで拡大)

    アカエラミノウミウシも久しぶりです。
    それも、50cm四方に3匹も居ました。
    どうやって、広大な海の中で引き合うんでしょうか?

P8048555_akaeraminoumiusi

 

 

 

シロウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     なぜ、「シロウミウシ」と呼ぶのだろう?
    白地に黒い模様は牛模様。
    なら、「ウシウミウシ」でないかい?

P8048572_siroumiusi

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オウゴンムラソイ  2012/08/04 (1/4) 積丹・美国でダイビング

 今日の海は穏やかで、天気は一日中曇り。
ドライスーツには絶好のダイビング日和です

1本目は浅場の水路で、のんびり探索。(水深9.0m、水温24.7℃)
ここで、オウゴンムラソイとアカブチムラソイを見ることが出来ました。

2本目は浅場の隠れ根で、ウミウシ、アカブチムラソイ、ミズクラゲ、これは何? を
見ました。(水深12.2m、水温20.2℃)
 

 

 

オウゴンムラソイ  (左クリックで拡大)

      「この魚美味しそう」という殺気を出さずに、何にもしないよー、写真だけ
     撮らせてねと念ずると、逃げないでモデルさんになってくれます(かもしれない)。
 

P8048511_ougonmurasoi
 

 

 

オウゴンムラソイ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8048516_ougonmurasoi
 

 

 

アカブチムラソイ  (左クリックで拡大)

P8048485_akabutimurasoi

 

 

 

アカブチムラソイ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P8048489_akabutimurasoi

 

 

 

アカブチムラソイ   (左クリックで拡大)

   2本目、岩の割れ目の中にいました。

P8048576_akabutimurasoi

 

 

 

コケギンポ  (左クリックで拡大)

    砂地に木の棒が刺さっていて、その中に隠れていたコケギンポ君です。

P8048533_kokrginpo

 

 

 

ジュズヒゲアナエビ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     久しぶりに見かけました。浅場で日の入る日中なので数分待ちましたが
     これ以上出てきませんでした。
     「青いひげ(触覚)と、毛ガニのような鋏」しか見えませんでした。
         ジュズヒゲアナエビの全身写真
     全身を見るなら、深場かナイトダイビングでしょう。
       

P8048493_jyuzuhigeanaebi

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »