« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

テックイ(ヒラメ)まだ居ました! 2012/07/28 (3/3) 積丹・美国/幌武意でダイビング

 幌武意で2週間前の7/16に見た、テックイ(大型のヒラメ)が同じ岩盤の上に居た~~
テックイは同じ場所に根付くのでしょうか?
次週も同じポイントに行けたらそれが確認できるかもしれませんね!

 

 

テックイ(大型のヒラメ) (左クリックで拡大)

   ヒラメの大きさを目で測るのって難しいですね!
   今回は、65~70cmぐらいと見たが、同じヒラメを7/16には60cmと見ました。
   人によっては、「両手を広げてこれぐらい大きかった」なんてことも

P7288409_hirame


 

 

 

7/16のテックイ(大型のヒラメ)  (左クリックで拡大)

      顔の模様が同じです。
      7/16のヒラメの記事はココです

P7168149_hirame

 

 

 

テックイ(大型ヒラメ)の歯 2012/07/28 積丹・幌武意

   こんな歯で指を噛まれたら大変です。
   このテックイ、2週間前にも同じ岩盤の上で目撃されています。
   7/16のテックイの動画はこちら → http://youtu.be/ljq1wGLyiBc

 

 

 

カレイのもぐもぐ 2012/07/28 積丹・美国

   おちょぼ口がめんこい

 

 

 

ヤドカリの大移動 2012/07/28 積丹・幌武意

    砂地を沢山のヤドカリが大移動しています。
    この間はウニの大移動を見たばかり。
    今度はヤドカリの大移動。
    海の中は不思議です!

 

 

 

コケギンポの幼魚  (左クリックで拡大)

P7288359_kokeginpo_yougyo


 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウミウシ 2012/07/28 (2/3) 積丹・美国/幌武意でダイビング

 今日のウミウシさんたちです。

    ※ アユカワウミコチョウは、別ページへ → アユカワウミコチョウの日

 

 

ガーベラミノウミウシ  (左クリックで拡大)

   白い塊は、ガーベラミノウミウシの卵塊です。
   XZ-1の水中WBの青は、綺麗すぎですね!

P7288407_gaberaminoumiusi
 

 

 

サクラミノウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   上のガーベラミノウミウシとよく間違います
   上の方に見えるのは、卵塊です。

P7288415_sakuraminoumiusi


 

 

 

サクラミノウミウシの卵  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7288419_sakuraminoumiusi_tamago


 

 

 

アメフラシの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    サクラミノウミウシの卵と形状がこんなに違います。

P7288427_amehurasi_tamago

 

 

 

カドリナウミウシの卵 ?  (左クリックで拡大)

    断定できませんが、横に黄色いカドリナウミウシがいたので

P7288429_umiusi_tamago


 

 

 

カドリナウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

      卵の親ではありません

P7288433_kadorinaumiusi

 

 

ゴマフビロードウミウシ  (左クリックで拡大)

P7288448_gomahubiroudoumiusi

 

 

 

ゴマフビロードウミウシ  (左クリックで拡大)

    ツートンカラーの触覚。 こんな怪獣いませんでしたか?

P7288453_gomahubiroudoumiusi

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アユカワウミコチョウの日 2012/07/28 (1/3) 積丹・美国/幌武意でダイビング

 今日は先週に引き続き、1本目~美国、2本目~幌武意 の、2本立てダイビング。
波の予報は2mでしたが、幸いにも大外れで今日も遠出することが出来ました。
水温はまだ上がっていて、1本目は19.8℃、2本目は24.1℃??? 
私のダイコンは最大水深時の水温を記録するタイプです。 ダイコン調子悪いかな?

 

 

 今日は、「アユカワウミコチョウ(ウミウシ)」 がタクサン
美国で6匹、幌武意で1匹 計7匹も見ることが出来ました。
カメラの数だけいてくれたので、みんなでじっくり撮影できました。
もちろん、ちゃんとほかの生物も見ましたよ

 

 今日のアユカワさんは小粒で、4~5mmの大きさ。
カメラ越しにモニターで見ていても、どっちが頭だかわからない?
ちょっと間をおいて見て、「右へ動いたから頭は右側だ~」 の勘撮りです
ビデオで写してもあまり動いてくれないので写真だけになりました

 

 今回のアユカワウミコチョウの写真は、撮影範囲が10mmx7.5mm(ピント面で)に
なるようにトリミングしてあります。
モニターを定規で測れば、大きさが分かりますよ
(私のパソコンで写真を拡大すると、ちょうど200x150mmのサイズになるので、
倍率20倍になります)

 

 

アユカワウミコチョウ ①  (左クリックで拡大)

   白い模様で個体識別できると思うのですが、次には絶対見つからないでしょう

P7288357_ayukawaumikotyou

 

 

 

アユカワウミコチョウ ②   (左クリックで拡大)

    前向き? 後ろ向き? 横向き?  分かりますよね!

P7288365_ayukawaumikotyou


 

 

 

アユカワウミコチョウ ③ (左クリックで拡大)

     米粒とアユカワウミコチョウ どっちが大きい?

P7288382_ayukawaumikotyou


 

 

 

アユカワウミコチョウ ④ (左クリックで拡大)

     海がよんでる しっぽをたてろ!!  ガンバの冒険 わかるかな~

P7288393_ayukawaumikotyou


 

 

 

アユカワウミコチョウ ⑤ (左クリックで拡大)

  幌武意の子です。向こう側が壁なので回り込めず、お尻から写してごめんね!

P7288401_ayukawaumikotyou

 

 

他の2匹はピンボケでゴメンナサイ。 
ものすごく歩留まりの悪いモデルさんでした (私の腕が悪いだけです スンマセン

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

サーモクラインを見た! 2012/07/21(2/2) 積丹・幌武意でダイビング

 お昼は幌武意漁港でのんびりと、ランチ&日向ぼっこ。
今日の2本目のダイビングは、幌武意のポイントです。

ダイコンのログでは、最低水温は16.1℃ えっ?
午前の1本目は美国のポイントで18.2℃、いきなり2度も下がっています。
たぶん、サーモクラインの冷水塊の中に長時間いたので、その時の水温だと思います。

なんで、サーモクラインの中にいたかと言うと、下のコモンウミウシをビデオで撮ってました
撮ったビデオを見て、画面が揺らいでいる?
初めて、サーモクラインの揺らぎを映像で確認できました!

 

 

サーモクラインの幻影  コモンウミウシ

      映像が揺らいでいるのは手振れではありません。
     サーモクラインという現象です。
     これは、周りの海水より温度が低い海水の塊が流れ込んできて、
     暖かい海水との密度差で、屈折して揺らいでいるのです。

 

 

 

 

 

コモンウミウシ    (左クリックで拡大)

      ビデオのコモンウミウシ君

P7218279_komonumiusi

 

 

ウニxうにx海胆x海栗x雲丹

      小石から砂地に代わる境目に、ウニの集団がいます 
     なんでだろう? 何かの前兆でなければいいのだが!

P7218261_umi_syuudan
 

 

 

ヒトデの赤ちゃん  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     直径6mmぐらいの、ヒトデの赤ちゃんです。
     どんなヒトデになるんだろう?

P7218275_hitode_akatyan
 

 

 

アキギンポ   (左クリックで拡大)

P7218286_akiginpo

 

 

 

ミズクラゲ  水族館風

      水族館のブルーライトで照らされたような、幻想的な感じにしてみました。
     青と白の2色。
     やっぱりクラゲは、こうでなくちゃー

 

 

 

 

 

クロソイ

 

 

 

 

 

ウミタナゴ

    安全停止中に写したのでちょこっとです。

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ストロボを使わないで、味のある水中写真? 2012/07/21 (1/2)積丹・美国でダイビング 

 今日の1本目は、ストロボを使わずフォーカスライトの照明だけで写してみました。
柔らかい雰囲気のある水中写真になっているでしょうか?
絞りは、開放に近い写真ばかりなので被写界深度が浅く、背景がぼけて被写体が際立っているでしょうか? 

 

実は・・・ 効果を狙ってストロボを使わなかったのではなく
またストロボのポップアップを忘れてしまいました。 3回目 orz^3

でも、ストロボレスもいい感じ。
ストロボのON/OFFの違いをもう少し試してみようか?
ストロボの出し忘れじゃなくて

 

 今日の1本目は美国のポイントに入りましたが、2本目は海の状況がよかったので
幌武意のポイントまで遠征でした。
美国の水温は18.2℃でしたが、幌武意は低温の海水が入り込んでいて16.1℃。
あちこちでサーモクラインが出来ていて、ちょっと冷たかったです。
(今日から完全夏装備なので、ドライのインナーも最薄、フードも1mmでした)
幌武意編は、次のブログへ続きます

 

 

スジハゼのペアリング?   (左クリックで拡大)

   上のスジハゼのお腹が大きいみたいです。

P7218199_sujihaze


 

 

 

コケギンポ  (左クリックで拡大)

   ストロボで撮らないと目の透明感が出ないのでしょうか?

P7218205_kokeginpo

 

 

 

ツブガイの蓋はこんな所にあった!  (左クリックで拡大)

   ツブガイ(巻貝)の蓋が足の後ろ側についているのを初めて知りました。
  だって、茹でたり焼いたりしたツブガイは蓋が閉じているので、蓋が開いた姿を
  見たことが無かったので 

P7218207_tubugai_huta

 

 

 

ベロ  (左クリックで拡大)

   今日はストロボレスなので、何でも載せちゃいます
   XZ-1 絞りは6枚羽ですね。

P7218210_bero

 

 

 

エゾキセワタ  (左クリックで拡大)

P7218219_ezokisewata

 

 

 

アユカワウミコチョウ  (左クリックで拡大)

   絞りを開くと、頭としっぽの両方にピントが合いませんネ

P7218222_ayukawaumikotyou

 

 

 

カスミミノウミウシ  (左クリックで拡大)

   髭男爵  最近見ないですね。

P7218230_kasumiminoumiusi


 

 

 

カスミミノウミウシ

 

 

 

 

 

ブドウガイ  (左クリックで拡大)

   砂だらけ。 クリーニングしてあげたいわ~

P7218239_budougai



 

 

 

ミミイカ  (左クリックで拡大)

   泳いでいるミミイカ、奇跡です。ピントが合いました
   体長(頭から足先まで)約6mm 

P7218244_mimiika_org

 

 

 

カニ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  威嚇する姿が、かっこよかったので

P7218252_kani
 

 

 

カレイ

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

XZ-1 マクロ撮影時の絞りとボケ

 不思議大好き少年(いつまでも)の私は、

     「 どんな形をしているんだろう? 細部までハッキリ見たい! 」

だから、マクロの常用撮影モードは、被写界深度の深い

     「 絞り優先で、f/8 デフォルト (カスタムモード登録) 」。



 マクロレンズ製作時に行う性能チェックで、撮影範囲と被写界深度は把握しているが、
考えてみると、実際には

    「マクロで、f/8以外で写したことがほとんどない無い」 ことに気が付きました。

 じゃあ、f/8以外で写すとどうなる?
今回は、実物のウミウシさんをモデルにテストしてみました。

 

撮影条件 : カメラ olympus XZ-1
         絞り優先モード
         マクロレンズ1枚で、f112mm(ズーム側最高)
         撮影範囲 ピント面で、40mmx30mm
         ピントは、触覚に合わせました(たぶん)。
         各写真は、リサイズ以外修正なしです。
         2012/07/08 積丹・幌武意

 

1、 f/8 (XZ-1の最大絞り)

      いつもの撮影条件です。 
     最大絞りなので少し暗いが、鰓も大きくボケず何とか見えます。 
     これがレンズ交換の出来ない、コンパクトデジタルカメラの限界です。
     絞ると解像度が落ちるらしいが、私にはよく分からないレベルです

P7088009_f8
 

 

 

2、 f/5

    背景の前後(写真では左右)のボケが大きくなってきました。
    鰓の輪郭も少し甘くなっています。

    

    

P7088012_f5


 

 

 

3、 f/2.5   (ズーム側の最少f値)

   背景のボケも大きく、鰓もボケています。
   触覚にアクセントを置いた写真とするなら、「綺麗なボケ味」なのでしょうか?
   
 

P7088013_f25
 

 

 あなたなら、上の3枚の写真。 どんな感じが好みですか?
絞り優先モードのあるカメラを持っている人は、一度試してみませんか?
プログラムオートより、自分好みの写真が撮れるかもしれませんよ! 
たとえば、ウミウシの卵を絞り開放で写して、ピント面以外の前後をぼかした柔らかい
感じにしてみるとか

 私は、「図鑑の写真のように細部がはっきりした全域にピントが合った写真」が理想です。
それがエスカレートして、3D立体写真にハマっちゃったんです 
2Dの平面写真ではわからない凸凹の形が見えます。
ピントが甘く少し不鮮明でも、3Dで見ると足りない情報を頭の中で補ってくれて細部が
見えてきます。
3D立体写真でシロウミウシを見ると、もっと可愛く見えるかも

 

シロウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7087993_siroumiusi

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

今日のウミウシ +α 2012/07/16 (4/4) 積丹・幌武意でダイビング

 今日のウミウシでーす  
最近、このパターンが多いな~
後ろの方に、ウミウシ以外も少しありますよ 

 

 

ダイダイウミウシ(1)   (左クリックで拡大)

   最近、このタイプのウミウシがよく見られます。
   背中にうっすらと白い網目状の線があり、体の周囲には黄色い斑点。
   「本州のウミウシ」P195 No.417  のダイダイウミウシだと思うのですが?

 P7168081_daidaiumiusi

 

 

 

ダイダイウミウシ(2)  (左クリックで拡大)

   体の周囲に黄色い斑点があります。
   写真(1)、(2)とも、大きさは10mmぐらいです。

P7168124_daidaiumiusi

 

 

 

ガーベラミノウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   卵もガーベラミノウミウシのものだと思われます。

P7168100_gaberaminoumiusi


 

 

 

コモンウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7168106_komonumiusi

 

 

 

コモンウミウシ  (左クリックで拡大)

   鰓が見たかったんです 

P7168074_komonumiusi

 

 

 

ヒブサミノウミウシ  (左クリックで拡大)

P7168113_hibusaminoumiusi


 

 

 

シロウミウシ  (左クリックで拡大)

P7168120_siroumiusi

 

 

 

ゴマフビロードウミウシ  (左クリックで拡大)

   ピントがあ~

P7168137_gomahubirodoumiusi

 

 

 

カドリナウミウシと卵(たぶん)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7168165_kadorinaumiusi_tamago

 

 

 

ウミウシ以外の写真です

 

 

ヤリイカの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7168103_yariika_tamago

 

 

 

大型の巻貝の卵    3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   前に見た、ボラガイの仲間の巻貝の卵に似ています。

P7168109_makigai_tamago

 

 

 

 

番外 : iphone 4、4S 用の水中プロテクター

      今日、ロビンソンの今井社長がテスト撮影をしていました。
     水中で、写真/ビデオが撮れるそうです。
     専用アプリを入れて、4つのスイッチにカメラ機能を割り当てるみたいです。
     もちろん、水中で電話機能は使えません。
     近いうちに、HPで結果を報告してくれるかな~

Iphone_bousui_kesu2_2


 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

ヒラメとアイナメ  2012/07/16 (3/4) 積丹・幌武意でダイビング

 ヒラメ(テックイ)の見られる時期はそろそろ終わりのようです。
今日は、大きな岩盤の上に60cmと50cmのヒラメが2匹いました。
60cmを写している間に、50cmのヒラメは居なくなっていました(残念)

 

 

ヒラメ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7168152_hirame


 

 

 

ヒラメ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  顔のアップです。 白い歯が分かるでしょうか?

P7168155_hirame_ha

 

 

 

ヒラメ

   今日も見張り役?のアイナメ君登場です。
   ヒラメのアップが取れない位置でなぜ頑張るの?

 

 

追記:このヒラメを、2週間後(2012/07/28)に同じ場所で見ることが出来ました。
     こちらです → 7/28のヒラメ

 

 

ヒラメ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    今日、3匹目のヒラメです。
   砂の中に隠れていました。
   目が砂の中から出ていて、体の輪郭に沿って砂が少し盛り上がっています。

P7168159_hirame_sunanonaka

 

 

 

アイナメ (アブラコ)

   ダイバーに慣れていて離れません。
   なぜでしょうか? ・・・

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アカクラゲ  2012/07/16 (2/4) 積丹・幌武意でダイビング

 先週に引き続き、今日もアカクラゲがいました。
今年は、アカクラゲが多い?


   注意 :  アカクラゲの長い触手には毒が有ります。
         絶対に触らないでください。
         刺された事のある方によると、かなり痛いそうです

 

アカクラゲ

     見ている分には綺麗、でもタッチはダメ!

 

 

 

 

アカクラゲ (1-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中ホワイトバランス(WB)で写したものです(リサイズ以外無) 
    「綺麗な青」ですが、積丹の海らしくない?
    南国のリゾートダイビングの青ですネ! (行ったことのない私には?)
    これが、OLYMPUSさんの色付けです。

P7168193_akakurage_n

 

 

アカクラゲ (1-2) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整(最大)を行って、アカクラゲが綺麗に見えるように加工したもの。
    アカクラゲが少し赤すぎるけど、綺麗なので許しちゃいます 

P7168193_akakurage_r
 

 

 

アカクラゲ (2-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中ホワイトバランス(WB)で写したものです(リサイズ以外無)

P7168188_akakurage_n

 

 

 

アカクラゲ (2-2) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整(最大)を行って、アカクラゲが綺麗に見えるように加工したもの。

P7168188_akakurage_r

 

 

 

アカクラゲ (3-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中ホワイトバランス(WB)で写したものです(リサイズ以外無)

P7168189_akakurage_n

 

 

 

アカクラゲ (3-2) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整(最大)を行って、アカクラゲが綺麗に見えるように加工したもの。

P7168189_akakurage_r

 

 

 

アカクラゲ (4-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中ホワイトバランス(WB)で写したものです(リサイズ以外無)

P7168191_akakurage_n

 

 

 

アカクラゲ (4-2) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整(最大)を行って、アカクラゲが綺麗に見えるように加工したもの。

P7168191_akakurage_r 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミズクラゲ  2012/07/16 (1/4) 積丹・幌武意でダイビング

 曇りの予報だったので「良かったなー」と思っていたら、天気予報は大外れ 。
 ドライスーツには辛い   暑いから早く入ろうよ~

水温も先週から1℃上昇。 19.3℃(17.3m)、18.2℃(15.5m)
来週から、フードを1mmに替えようかなー (私は、夏でもフード派です

お昼休みはタイヘン。
日除け付き帽子、麦わら帽子が登場、日焼け止めクリームも忘れずに

 

ミズクラゲ

 

 

 

 

ミズクラゲ (1-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中ホワイトバランス(WB)で写したものです(リサイズ以外無) 
    「海の中~」 の雰囲気が出ているでしょうか?
    これが、OLYMPUSさんの色付けです。

P7168173_mizukurage_n


 

 

 

ミズクラゲ (1-2) 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整を行って、ミズクラゲの細部を見えるように加工したもの。
    クラゲの透明感はなくなりました
    やっぱり、水中WBの方が、クラゲ感がありますね!

P7168173_mizukurage_r
 

 

 

メモ: 水中WBとレベル調整後のヒストグラム

P71683_mizukurage_hisutoguramu400

 

 

ミズクラゲ (2-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中WBで写したものです(リサイズ以外無)

P7168183_mizukurage_2_n


 

 

 

ミズクラゲ (2-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整有り

P7168183_mizukurage_2_r

 

 

 

ミズクラゲ (3-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    XZ-1 水中WBで写したものです(リサイズ以外無)

P7168184_mizukurage_2_n
 

 

 

ミズクラゲ (3-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    レベル調整有り
    細部の構造を見るのなら、もう少しコントラストをいじってもいいみたいですね!
    医療関係でCTやMRIやっている人なら、どんなふうに画像処理するんだろう?

P7168184_mizukurage_2_r

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

アカクラゲとエゾクサウオの稚魚 2012/07/08 (3/3) 積丹・幌武意でダイビング

  今日の1本目。

 カメラの内蔵ストロボを、ポップアップするのを忘れてました orz

 2回目です。

 XZ-1 の数ある弱点の一つです。 (自分の注意が足りないだけです

  けがの功名ではないけれど、フォーカスライトの照明で写すと、柔らかい感じで
 雰囲気が出るようです (前のブログ記事の、ウミウシの卵
 でも、シャッター速度が遅くなるので、ブレとの戦いになります

 

 

アカクラゲ

     ガイドさんから、腕でバッテンをして危険だ~  のサイン。
    初めて見たアカクラゲですが、触手に毒があるそうです。

    積丹で毒のある生物はクラゲくらいでしょうか?  あっ、ウニ もいた。
    ドライスーツを簡単に貫通して刺さります。 腫れて痛いです orz 
 

 

 

エゾクサウオの稚魚  (左クリックで拡大)

     大きさは丸まった状態で、10mm。
    もう、クローズアップレンズのないカメラでも写せるサイズですが、深海へ移動
    する時期なのでしょう。見られる個体数が減ってきています。
    

P7088053_kusauo_tigyo

 

 

 

エゾクサウオの稚魚   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7088061_kusauo_tigyo

 

 

 

タコヒトデ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    足は何本?  (答えは最後にあります)

P7088022_takohitode
 

 

 

エビ  (左クリックで拡大)

  タコヒトデの真ん中に見えるエビです。 名前は?
  エビとタコヒトデの色が同じ?  保護色みたい!

P7088026_ebi

 

 

タコヒトデの足の数は、34本。
 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今日のウミウシ 2012/07/08 (2/3) 積丹・幌武意でダイビング

 今日のウミウシさんです。

 

ウミウシの卵  (左クリックで拡大)

   ストロボ無しで、フォーカスライトだけで写してみました。(ポップアップを忘れました
   なんか、柔らかい感じに写りました。
   「陰影がある絵」 的な写りでしょうか?

P7087978_umiusi_tamago


 

 

 

イソウミウシの仲間(?)  (左クリックで拡大)

   最近見るタイプです。
   周囲に黄色い点があるタイプです。

P7087988_isoumiusi_nakama
 

 

 

シロウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7087993_siroumiusi


 

 

 

アメフラシの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   伸ばすと、何メートル?

P7088001_amehurasi_tamago


 

 

 

ブドウガイ  (左クリックで拡大)

   貝殻をもっているウミウシです。

P7088008_budougai


 

 

 

カドリナウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7088018_kadorinaumiusi


 

 

 

コモンウミウシ

    頭が穴に隠れていたので、鰓のアップを写そうとして1枚写したら
   鰓が閉じてしまいました。
   あとは鰓の閉じた写真ばかりだったのですが、無駄にすることはない
 

 

P7088040_komonumiusi_06


 

 

 

エダウミウシ  (左クリックで拡大)

P7088045_edaumiusi


 

 

 

エダウミウシ

 

 

メモ:

     上のビデオのオリジナルは、手ぶれが大きくて、見ていると酔いそうです

     でも、おまじないをかけると、あら不思議。
     手ぶれが消えてしまいました。
  

 

 エダウミウシを見つけたのは、垂直の壁でおまけにうねり
ブレブレのビデオになってしまいました。
最近知った、ビデオの手ぶれ補正ソフトで、修正してみました。
修正したことを言わなければ判りませんよね!

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

テックイ (ヒラメ) と アブラコ 2012/07/08 (1/3) 積丹・幌武意でダイビング

 久しぶりに、幌武意でダイビング。

今日は、テックイ (大型のヒラメ) 狙いです。

 

いました~ 

 

 70cm弱のテックイ(ヒラメ)です。
ヒラメの大きいものをこの辺では、テックイと呼びます。
「指を出すとかじられる」ぐらいの大きいヒラメを、そう呼ぶんだそうです。

撮影中に、1匹のアブラコ(アイナメ)が、自分も写してと言わんばかりに寄ってきます。
ちゃんと、テックイとアブラコのツーショットのポージングまでしてくれました。

指示棒で撫でているのは、警戒を解いてもらうためです。
ムナビレが立っているのは警戒しているときですが、優しくなでるとムナビレが下りて
リラックス?
おかげで、長時間撮影できました。

 

 

テックイ(ヒラメ)とアブラコ 2012/07/08 積丹・幌武意

 

 

 

 

テックイ と アブラコの ツーショット  (左クリックで拡大)

   ビデオからのキャプチャーです。

P7087968_hirame_ainame


 

 

P7087972_hirame_ainame

 

 

テックイ (ヒラメ)   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P7087971_hirame

 

 

 

ヒラメの目

    砂の上に目が ? 
    砂の中に隠れて、エサの小魚が来るのを待っているのでしょうか?

 

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

クサウオの稚魚  2012/06/30 (6/6) 積丹・美国でダイビング

  ガイドの西村さん、今日も頑張って、変わった色のクサウオを見つけてくれました。

 

クサウオの稚魚 (1-1)  (左クリックで拡大)

   真っ黒だ~ 、 小さ~い、 どっちが頭だ~、 どこにピントが合っているんだー ?

   大きさは、丸まった状態で 4.5mm   下手なカメラも数撃ちゃ当たる 

P6307848_kusauo_tigyo

 

 

 

クサウオの稚魚 (1-2)  (左クリックで拡大)

  上の写真をちょっと加工して、姿が分かるようにしてみました。

P6307848_kusauo_tigyo_2

 

 

 

クサウオの稚魚 (1-3)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   3Dでも、黒いだけ?  なんとなくわかるでしょ

P6307859_kusauo_tigyo

 

 

 

クサウオの稚魚 (1-4)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   これも形が分かるように少し加工します

P6307859_kusauo_tigyo_a


 

 

 

クサウオの稚魚  (2-1) (左クリックで拡大)

   全身に丸い点があります。
   もしかしたらクサウオではなく、ビクニンの可能性があるみたいです。

P6307873_kusauo_tigyo
 

 

 

参考 : ミズタマビクニン  (2008年11月23日 女川にて撮影)
 

 

Pb231716_mizutamabikunin

 

 

クサウオの稚魚  (2-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6307876_kusauo_tigyo


 

 

 

クサウオの稚魚  (3-1)  (左クリックで拡大)

        この子は丸まった大きさで 7mm。 写しやすいです ハイ 

P6307840_kusauo_tigyo

 

 

 

クサウオの稚魚  (3-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6307842_kusauo_tigyo

 

 

 

クサウオの稚魚

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウミウシの卵  2012/06/30 (5/6) 積丹・美国でダイビング

ウミウシの卵がタクサン

  どんなウミウシの卵かは、生んでいるのを見ないと分かりません

  でも、綺麗ならいいや~ 

 

 

ウミウシの卵 (1-1)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   全体写真

P6307811_umiusi_tamago


 

 

 

ウミウシの卵 (1-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   少し拡大

P6307805_umiusi_tamago

 

 

 

ウミウシの卵 (1-3)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   もう少し拡大

P6307805_umiusi_tamago_2_2


 

 

 

ウミウシの卵 (2-1)  (左クリックで拡大)

    普通に

P6307820_umiusi_tamago


 

 

 

ウミウシの卵 (2-2)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  3Dで

P6307816_umiusi_tamago

 

 

 

ウミウシの卵 (2-3)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   拡大して

P6307823_umiusi_tamago_4a


 

 

 

ウミウシの卵 (3)  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6307947_umiusi_tamago


 

 

 

ウミウシの卵  (4)  (左クリックで拡大)

P6307957_umiusi_tamago

 

 

メモ:  今日見た、花びらのように見える、ウミウシの卵(1~3)は
     すべて、真ん中が生み始めで、反時計回りに外へ広がっています。

       ※(4)の卵は時計回り、ひも状の卵はグチャグチャしたのは別として、
        ウミウシ図鑑の卵 、ウミウシの迷路 も中心から反時計回りでした。

     だれか、時計回りの卵を見つけたら教えてください。
 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日のウミウシ 2012/06/30 (4/6) 積丹・美国でダイビング

 今日のウミウシさんです。

     ベルセッラ・カリフォルニカ
     シロウミウシ
     クロミドリガイ
     アユカワウミコチョウ
     ダイダイウミウシ       (他にもいたけど、ピンボケで

 

 

ベルセッラ・カリフォルニカ  (左クリックで拡大)

P6307937_beruserrakariforunika


 

 

 

ベルセッラ・カリフォルニカ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   透けて見えているのは、貝殻の残りでしょうか?

P6307943_beruserrakariforunika


 

 

 

シロウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P6307830_siroumiusi

 

 

クロミドリガイ  (左クリックで拡大)

P6307909_kuromidorigai


 

 

 

アユカワウミコチョウ  (左クリックで拡大)

   沢山いたんだけれど、小さい、しかも岩盤の上の藻の中にいたので
   全身が綺麗に写ったのは少なかったのです

P6307916_ayukawaumikotyou


 

 

 

ダイダイウミウシ

    小さくて背中の模様に気付かず、イソウミウシだと思って写してました

P6307932_daidaiumiusi

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アワビの顔を見た! 2012/06/30 (3/6) 積丹・美国でダイビング

 アワビにも、顔がありました 

  衝撃の写真はコレ!
 

アワビの顔を見た!    3D・交差法 (左クリックで拡大)

    貝殻の下からおいしそうな身が見えている?
    良く見ると、左右に1対の目(眼柄)と顔(下に口)が見えています。
    アワビは巻貝だったなんて、知らなかった

P6307944_awabi_kao
 

 

 

コケギンポ  (左クリックで拡大)

   普通のコケギンポ君です

P6307906_kokeginpo

 

 

顔の白い点は・・・

    白い点じゃなくて、白い線でぐるぐる書いたような模様でした 
    今日の大発見

P6307906_kokeginpo_1


 

 

 

巻貝の卵  (左クリックで拡大)

    何の卵かわからないがとりあえず写しておこう。
    パソコンで見てみると、なんと巻貝の卵でした。

P6307927_makigai_tamago

 

 

白い粒粒を拡大してみると・・・

    小さな小さな巻貝の形です。
    貝の卵って、カルシウムが一杯(でしょうか?) 

P6307927_makigai_tamago_l

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フサトゲニチリンヒトデ 2012/06/30 (2/6) 積丹・美国でダイビング

 今日のゲストは、「 フサトゲニチリンヒトデ 」さんです。

皆さんは ヒトデって、無視してませんか?  あまり人気有りませんよね!

 

 

フサトゲニチリンヒトデ  (左クリックで拡大)

    割と綺麗です
    でも、ライトで照らさないと色が出ないので、地味なんですよネ~

P6307965_husatogenitirinhitode

 

 

 

でも、マクロの目で見ると?

ヒトデを見る目が変わります。

こんなに綺麗だったのか 
 

 

 

フサトゲニチリンヒトデ  (左クリックで拡大)

     初めにこの写真を出されたら、たぶん「綺麗!」て言ってますよネ。
    上の全体写真の中央部のマクロ写真です。
    だから、マクロって楽しー 

P6307962_husatogenitirinhitode_2d

 

 

フサトゲニチリンヒトデ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

     さらに3Dになると、アートの世界になります。
    こんなオブジェを作って見せれば、ヒトデだなんて誰も思いません。

P6307962_husatogenitirinhitode


 

 

マクロの目で見ると、ヒトデって結構動きが早い。
ストロボのチャージを待って次を写すと、形が変わっている!
3D泣かせの被写体です。

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムスジガジの幼魚 歩きます? 2012/06/30 (1/6) 積丹・美国でダイビング

 砂地でアユカワウミコチョウを探していると、初めて見る小さな幼魚を見つけました。
ログ付の時に教えてもらうと、「 ムスジガジ 」の幼魚でした。

   ※ 成魚もまだ見たことが有りませんが、夜行性なので逢うことも無いだろうな~

大きさは、2 cm で、上部が黒/下部が白の、ツートンカラーです。

 

ムスジガジの幼魚  (左クリックで拡大)

P6307903_musujigaji_yougyo


 

 

 

ムスジガジの幼魚  (左クリックで拡大)

P6307894_musujigaji


 

 

 

 まだ、幼魚で泳ぎが得意じゃないのか、砂地の上を歩いています。
泳いでも、浮き袋が無いのか中層に浮くことが出来ず、泳ぎを止めるとすぐに沈んで
着底してしまいます。

歩き方は、大きなムナビレをオールのように回して体を持ち上げながら前に進みます。
同時に、曲げた尾を伸ばして体を前に押し出します。

成魚はムナビレの大きさが体に対して小さく、もはや体重を支えきれないと思うので
歩く様子は小さい幼魚時期だけに見ることが出来る、レアものかな?

 

ムスジガジの幼魚 歩きます?

 

 

 これって、アツモリウオの歩き方と同じです。 
アツモリウオ以外にも、海底を歩く魚が積丹にもいました。 
 

また一つ、お魚図鑑の「ム」で始まるページにコレクションが増えました。

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »