« アユカワウミコチョウ 2012/06/10 積丹・美国でダイビング | トップページ | ビデオの、手ぶれ補正ソフトの効果について »

2012年6月13日 (水)

イルカウォッチング 2012/06/10 北海道・積丹・美国

 今日は海の状況も良く、マリンハウス・ロビンソンの船長・西村さんから、
イルカウォッチングのGo!サインが出ました。
ダイビング前に皆さん期待の、イルカウォッチング・クルーズに出航  です。

美国から幌武意方向へ船を進めると、北上するカマイルカの群れに遭遇 
群れの数はあまり多くないのですが、長い時間船と並走してくれました。
なんと! ビデオを写していた時間は合計20分にもなりました。

   今回は走る船の舳先で写したのですが、知らなかった、気付かなかった 
   舳先は一番揺れの大きいところ!
   ブレブレの映像ですいません 

 

イルカウォッチング 2012/06/10 積丹・美国 ショートバージョン ~ 3分33秒

   なるべく、ブレの少ない所を集めたダイジェスト版です。

 

 

 

 

イルカウォッチング 2012/06/10 積丹・美国 フルバージョン ~ 13分25秒

   とにかく、イルカが大好き! と言う方のために、イルカが写っている部分を
   ブレも恐れず  全部つなぎました。

 

 

 

 

 今年は、カマイルカの当たり年?
マリンハウス・ロビンソンさんのダイビングツアーで行われた、イルカウォッチング・クルー
ズのイルカ遭遇率は高い。
私の場合、3回中3回ともカマイルカを見ることが出来ました。
これって、その日の参加者の行いが良いため? それとも、運の先使い? 

    イルカウォッチング 1回目 2012/04/30 を見る

    イルカウォッチング 2回目 2012/06/02 を見る

 

メモ : 「OLYMPUS デジタルカメラ XZ-1」でビデオを写す方へ。 

    私の場合、水中専門で使うため、全ての撮影モードで、ホワイトバランスを「水中」
   にセットしています。
   撮影モードのホワイトバランス設定は、ビデオ撮影時にも有効になります。
   水中でしか使わないのなら問題ありませんが、イルカウォッチングなどで陸上で
   写す場合、青味の強い不自然な色合いになってしまいます。
   そのため、1,2回目のイルカウォッチングのビデオは真っ青になりました。
   ホワイトバランスを変更すればいいのでしょうが、それも大変。
   そこで今回は、撮影モードを「iオート」にしてビデオ撮影。
   今回のビデオは自然な色合いになりました。
   めでたしめでたし。

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

|

« アユカワウミコチョウ 2012/06/10 積丹・美国でダイビング | トップページ | ビデオの、手ぶれ補正ソフトの効果について »

美国-夏 6~8月」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

積丹」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: イルカウォッチング 2012/06/10 北海道・積丹・美国:

« アユカワウミコチョウ 2012/06/10 積丹・美国でダイビング | トップページ | ビデオの、手ぶれ補正ソフトの効果について »