« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月24日 (火)

春にごり  2012/04/21 積丹・幌武意でダイビング

 天気は晴れ、波も穏やかで、洋上は絶好調 。 今日は何が見られるかなー

ドボンと入ってみれば、何にも見えない。 2m先も見えない

潜行ロープはどこに行った~   

見事な、春にごりでした。

ストロボ無しでこんな状態。

P4216692_harunigori

 

ストロボを使うと ・・・・・

吹雪の夜、数メートル先しか見えない車で走っているようなもんです(ここは北海道

P4216694_harunigori

 

今日はナイトダイビングよりも視界が悪い。
探すことの出来る範囲は、ライトを使っても50cm。
1m先にレアものがいても気づかないだろうなー
マクロで写しても、浮遊物が被写体との間に入って、肝心の部分が隠れてしまう

視界50cmのダイビング。 こんなスペシャルティ・コースが有ったらここで開催できます

 

ホテイウオの稚魚  (左クリックで拡大)

  見つからない!  今日写せたのは、この子だけ。
  もう深海へほとんど行ってしまったみたいです。 残っている子も、はじけた袋海苔
  の中に隠れていて、全身が見えなかったり、写す前に隠れてしまいました。
  ゴッコの赤ちゃん、今年のラストショットかな?

P4216799_hoteiuo_tigyo

 

 

今日見た魚は、リュウグウハゼとベロだけ。 ウミウシに専念します。

 

 

コトヒメウミウシ  (左クリックで拡大)

  今年はコトヒメウミウシが多い。
  今日は4個体。  前回、前々回と3回連続で見ました。
  白飛びしないように、写して・現像する練習になりました 

P4216704_kotohimeumiusi

 

P4216757_kotohimeumiusi

 

P4216781_kotohimeumiusi

 

 

ウミウシ 不明種  (左クリックで拡大)

P4216712_umiusi_humei

 

 

ウミウシ 不明種  (左クリックで拡大)

P4216717_umiusi_humei

 

 

クロヘリアメフラシ  (左クリックで拡大)

  カバが、なぜここに? 

P4216724_kuroheriamehurasi

 

 

シロホクヨウウミウシ  (左クリックで拡大)

P4216727_sirohokuyouumiusi

 

 

アダラリア・プロキシマ  (左クリックで拡大)

P4216787_adararia_purokisima

 

 

アダラリア・プロキシマ ? (色彩変異か?)  (左クリックで拡大)

P4216729_adararia_purokisima_humei

 

 

チシオウミウシ (左クリックで拡大)

P4216734_tisioumiusi

 

 

ミノウミウシ  不明種  (左クリックで拡大)

  今年、2回目です

P4216741_minoumiusi_humei

 

 

エムラミノウミウシ  (左クリックで拡大)

P4216746_emuraminoumiusi

 

 

ヒメクロモウミウシ  (左クリックで拡大)

  この子は、黒で潰れないように現像する練習になりました。

P4216761_himekuromoumiusi

 

 

フジタウミウシ  (左クリックで拡大)

P4216777_hujitaumiusi

 

 

今日のウミウシ

  コトヒメウミウシ
  不明種
  シロホクヨウウミウシ
  エムラミノウミウシ
  ヒメクロモウミウシ

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月19日 (木)

ウミウシの卵は自然が作った 3D・立体迷路

 ウミウシの卵の写真を見ていると、

   これは!  「自然が作った、3D・立体迷路」  

スタート(生み始め)は、中心からです。
何周して、どこで終わっているでしょうか?  (答えは最後に)

 

「3D・立体迷路」  ウミウシの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

    卵を産んだウミウシは不明で、卵塊の大きさは横幅約 6.5mm です。
    

 

P4146630_umiusi_tamago

 

 

 ひも状の卵に、分岐や行き止まりはありません(ちょっと切れかかりはごめんしてネ)
片側の1枚の写真だけでも簡単に出来るんじゃないか?

 
でも、やってみると、卵が重なった部分で、どちらに進んでいるのか分からなくなります。
3Dで見ると重なりの上下が分かるので、迷うことなく進んでいくことが出来ます。

同じような3D立体・迷路は、縮れた毛糸とかラーメンの麺の3D写真で作れそうですね。
CG系はやったことがないので分かりませんが、3D・CG迷路作成のソフトがあるのかな?

3D迷路は、立体視しながら視線を動かしていくので、目のトレーニングになるかな~?
それとも、目を酷使するだけか?

いずれにしても、ほどほどに 

 

 

***** ウミウシコラム *****

ウミウシの卵の大きさ(直径)は?

   卵の拡大写真です。
  卵1個の大きさ(直径)は、 0.1mm よりも小さい
  では、卵の数は何個? 
  卵の白い部分の「単位面積当たりの個数」を数え、「卵部分の全面積を求め」、
  「縮れている分の割増補正」を行うと、卵の総数が計算(推測)できます。
  暇が出来たら、やってみよう・・・   だれかやりませんか? 

P4146630_umiusi_tamago_tubu


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

 

答え : 反時計回りに7周して右下で終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月18日 (水)

今週のホテイウオの稚魚 2012/4/14 (2/2) 積丹・幌武意でダイビング

 居ない! 

 3週間ぶりに潜ると、ホテイウオの稚魚(ゴッコの赤ちゃん)が激減していました。
もう、深海へ旅立って行っちゃったのかなー
それとも、爆弾低気圧の大時化で流されちゃったかも。
でも、残っている子は大きい子ばかりだから、写しやすいですよー 

今日は水中ライトデビューの方がいました。
今までライト無しで、見えない・探せないのが解消。ハマっちゃったみたいです
次回会うときは、水中カメラも持っているような予感が・・・

 

 

くるっと回って飛んでった! 

 

 

 

ホテイウオの稚魚  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

   無理やり、3Dにしてみました。 雰囲気だけでも。
   今期試作した、マクロ用3Dアダプターは失敗。 完成は何時になるやら?

P4146635_hoteiuo_tigyo
 

 

 

ホテイウオの稚魚 なんか食べてる?  (左クリックで拡大)

  写しているときは、気付かなかったのですが、口元に小さな虫が見えます。
  この後どうなったかは、謎です!

P4146640_hoteiuo_tigyo_tabeteru

 

ホテイウオの稚魚  ウミウシと仲良し  (左クリックで拡大)

P4146604_nakayosi

 

今週のホテイウオの稚魚   (左クリックで拡大)

P4146576_hoteiuo_tigyo

 

P4146600_hoteiuo_tigyo

 

P4146609_hoteiuo_tigyo

 

P4146613_hoteiuo_tigyo

 

P4146614_hoteiuo_tigyo

 

P4146661_hoteiuo_tigyo_2

 

P4146673_hoteiuo_tigyo

 

P4146678_hoteiuo_tigyo

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フウセンウオ 2012/04/14 (1/2) 積丹・幌武意でダイビング

 水温 7.4℃ 徐々に上がってきています。
先週の爆弾低気圧で潜れない日が続いて、3週間ぶりの海です。
が、透明度はまだ回復していなくて、2~3m。
今日もマクロが中心です。
と言うか、ビデオを見てもらうと分かりますが、マクロ以外ダメでした 

 

フウセンウオ  (左クリックで拡大)

   久しぶりのフウセンウオです。 お腹がパンパンです。
   ここ幌武意では、ブスカワと呼ばれています。(よそで言わないように、笑われます)

P4146690_huusennuo

 

 

フウセンウオ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  浮遊物が多くて、今日はマクロ以外はダメです。

P4146686_huusenuo

 

 

フウセンウオ 

  短いですが、雰囲気だけでも

 

 

 

 

コトヒメウミウシ  (左クリックで拡大)

  今年2回目。 ビデオは白飛びで、白い塊にしか見えなかったのでNG。

P4146584_kotohimeumiusi

 

 

いつものあれです  (左クリックで拡大)

P4146596_itumono_are

 

 

カニ   (左クリックで拡大)

  ゴミかと思ったら、カニでした

P4146598_kani

 

 

ベロ  (左クリックで拡大)

  赤いの~

P4146608_bero

 

 

ウミウシの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  どんなウミウシの卵でしょう?
    ひも状の卵は、中心から始まって反時計方向に周り、外側の右下で終わっています。
  3Dで見るとひも状卵の重なりの上下が解かるので、迷路のように追っていけます。
  何周しているか、チャレンジしてみては

P4146630_umiusi_tamago


 

 

何の卵でしょう?  (左クリックで拡大)

  昆布に白い点がたくさんあります。肉眼では白い点にしか見えません。
  偶然、暗く写った写真を見ると、なんと卵。  何の卵でしょうか?

P4146647_tamago_humei


 

 

カニ   (左クリックで拡大)

  名前を教えてもらったのですが、覚えていない・・・

P4146672_kani_humei

 

 

頭の長いミズタコ

  こんなに頭の長いタコ、初めて見ました。 
  えっ、頭じゃなくて胴だって?  どう見ても、頭でしょ 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 4日 (水)

どうしても立体視が出来ない人のために~平行法立体写真の見方

どうしても立体視が出来ない人のために ~ 平行法立体写真(3D)の見方

 私のブログの立体写真は交差法で作っているので以前に、「交差法立体写真の見方」
を掲載しました。
         →  交差法立体写真の見方  (ブログ内リンク)
 

静止画では交差法以外は載せていないのですが、動画の一部に平行法で見るものがある
ので、平行法立体写真の見方も今回書きました。
簡単な道具(?)を使って、平行法立体写真を見る練習方法です。
平行法の感覚になれると、道具なしの裸眼で見られるようになると思います。

平行法立体写真を見るための練習方法

準備するもの

1、トイレットペーパーの芯 (紙筒) ・・・ 2本
2、平行法で作られた写真 (最後にあるオニカジカの写真で練習してみて下さい)

方法

  下の図の 「左側」 を見てもらえれば、直感でわかります。

   (左クリックで拡大します)

Heikouhou_mikata

 

1、まず、左目を閉じて右目だけで見て、アとイ が重なるように、筒の位置を合わせます。

    (図の右上)

  ※この時、必ずAの写真が視野に入らないようにしてください。

2、次に、右目を閉じて左眼だけで見て、アとウ が重なるように、筒の位置を合わせます。

  (図の右下)

  ※この時、必ずBの写真が視野に入らないようにしてください

3、筒の位置を動かさないようにして、両目で見ると、立体で見えませんか?

  ※上の方法で見えなかった方は、「2、の後、両目を閉じて2秒ぐらい待ってから、
    両目を同時に開ける」方法でやると見えるかもしれません。

4、見えるようになったら、視野が欠けていると思うので、筒の先端を少し内側に寄せて
  視野を広げてみて下さい。(注1)

 

 この方法で、「左右の目は遠方を見る角度(ほぼ平行)にして、ピントだけは近くの写真の
距離に合わせる」という、自然界には無い生理状態に慣れてもらえれば、筒がなくても見ら
れるようになると思います。
平行法で無理なく見ることの出来る写真の大きさは、左右の瞳の間隔の2倍までです。
(横幅で、約130mmまで。 これ以上は、交差法を使った立体写真になります)
私は練習の成果?で、A4サイズ横の平行法立体写真まで見られるようになりました

 

 注1 : 視野を広げるために、筒を画面サイズの四角にしてもいいのですが、
     練習には向きません。
     集中する部分が狭いほど左右の引き込み(重ね合わせ)が容易です。
     少し慣れてからならいいと思います。  

 

 注意 : 立体視は、平行・交差法とも、目をたいへん酷使します。
      長時間見たり、体調の悪い時、これから車を運転するときなどは、ほどほどに!

 

 

オニカジカ  3D立体写真・平行法 (左クリックで拡大)

   400ピクセルで表示しています。(私のモニターでは横幅100mm)
  問題なく見られるなら、600ピクセル(私のモニターで横幅150mm)に拡大して
  チャレンジしてみて下さい。

  ※黒い点が重なったら、そのまま視線を上に上げてみて下さい。

Pc215485_onikajikapw600

 

 

 

ダンゴウオ  3D立体写真・平行法 (左クリックで拡大)

Pc140334_dangouopw600

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »