« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月26日 (月)

10mmの世界 ホテイウオの赤ちゃん

 ホテイウオの赤ちゃん (ゴッコの稚魚) が、どんどん成長しています。

写真を撮影したのは、2012/03/24
今の時期は、孵化して間もない小さな子と、大きく成長してもうすぐ深海へ旅立っていく子
を同時に見ることが出来ます。

今日の写真は、ホテイウオの稚魚の大きさが分かるように、全写真とも横サイズ10mmで
統一してあります。
写真の並びは、小さい子からです 

 

 

「 10mmの世界 ホテイウオの赤ちゃん 」

      各写真は、左クリックで拡大できます。

 

P3246312_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246291_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246372_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246349_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246358_hoteiuo_tigyo

 

 

このぐらいの大きさになると、肉眼でも模様が見えてきます。
(水中ライトは必須ですよ!)

P3246365_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246342_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246361_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246352_hoteiuo_tigyo

 

 

P3246397_hoteiuo_tigyo

 

 

横にいる普通サイズ?の子と比べてみて下さい。
P3246398_hoteiuo_tigyo

 

 

 今日の横綱です。
このサイズより大きいのはほとんど見ないので、間もなく深海へ旅立っていくのでしょう。

P3246330_hoteiuo_tigyo

 

 

 ここから先の成長過程は深海へ行ってしまうので、ダイバーには見ることが出来ません。
この次会うのは、親となって産卵のために岸寄りしてくる12月です。
親になって帰ってくるのは、何年先でしょうか?

 

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水温 ジャスト 5℃  2012/03/24 積丹・幌武意でダイビング

 水温 ジャスト 5℃ (ほかのゲストさんのダイコンでは4.7℃)

もう下がらなくていいよー と言いつつ、今日もロングで

 

 

シロスギノハウミウシ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  2週間前に見た、シロスギノハウミウシが同じ場所にいました。
  やはり餌がここにしかないから移動しないのだろうか?
  来週も見られるかなー?

P3246383_sirosuginohaumiusi

 

 

アイカジカの保護卵  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  今日もいました。孵化するまで何日かかるのかな?

P3246319_aikajika_hogoran

 

 

 

ホテイウオの赤ちゃん   (左クリックで拡大)

  もうだいぶ大きくなってきています、横にいるのは普通サイズ?の子です

P3246398_hoteiuo_tigyo_l

 

 

 

緑の瞳  ホテイウオの赤ちゃん

  瞳がこちらに向くと、緑に光ります。

 

 

 

カジカ   (左クリックで拡大)

  紫色のきれいなカジカです。

P3246340_kajika


 

 

 

カジカ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  横幅の広いカジカ?

P3246343_kajika
 

 

 

クロガシラガレイ  (左クリックで拡大)

  50cm級

P3246408_kurogasiragarei

 

 

 

クロガシラガレイ   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P3246412_kurogasiragarei

 

 

イトヒキカジカの幼魚(かも?)  (左クリックで拡大)

P3246425_itohikikajika_yougyo

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月20日 (火)

冬の天使 ホテイウオの赤ちゃん

冬の天使

 天使の輪を持つ、ホテイウオの赤ちゃんです。
5mmくらいの大きさで、2~4月に見ることができます。
北海道・積丹まで見に来ませんか。

 

冬の天使 ホテイウオの赤ちゃん PhotoStory3  (スライドショー)

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月19日 (月)

今日のホテイウオの稚魚 2012/03/17 (2/2) 積丹・幌武意でダイビング

 この時期は、ホテイウオの稚魚(ゴッコの赤ちゃん)が主役です

マクロで表情を見ながら写していると、カワイイやら楽しいやらで時間がいくらあっても足りない!
目がよく動くので、こちらに視線が向いた瞬間を写したいのだが中々うまくいかない。
こんな時だけは、タイムラグの小さなミラー式の一眼が欲しくなる。

 

 

見つかっちゃった!  (左クリックで拡大)

P3176257_hotriuo_tigyo


 

ここにいるよー (左クリックで拡大)

P3176255_hoteiuo_tigyo

 

 

まだ少ないネ!  (左クリックで拡大)

  これから昆布がどんどん伸びて増えると、こんなが様子が見られます。
  これはまだ数が少ない。 運がいいと20匹以上の団体さんに遭遇 

P3176252_hoteiuo_tigyo

 

袋海苔の上でも  (左クリックで拡大)

P3176238_hoteiuo_tigyo

 

 

今日のスター達  (左クリックで拡大)

P3176160_hoteiuo_tigyo

 

P3176231_hoteiuo_tigyo

 

P3176234_hoteiuo_tigyo

 

P3176243_hoteiuo_tigyo

 

P3176269_hoteiuo_tigyo

 

P3176279_hoteiuo_tigyo

 

P3176287_hoteiuo_tigyo

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アイカジカの保護卵 2012/03/17 (1/2) 積丹・幌武意でダイビング

 今日も水温 5℃ 

最近、寒いと思わない! この水温に体が順応してしまったのか 

 

 

アイカジカの保護卵  (左クリックで拡大)

 ちょっと分かりにくいですが、アイカジカ君の頭の上のピンクの塊が卵です。

P3176219_aikajika_hogoran


 

アイカジカの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 きょうの3Dは、2枚撮りから作成しています。

P3176175_aikajika_tamago_l

 

アイカジカの卵  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 ちょっと大きく

P3176175_aikajika_tamago_m


 

アイカジカの卵  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  もうちょっと大きく
  胎児の目が黒く見えています。

P3176175_aikajika_tamago_s


 

アイカジカの卵   3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  上の写真のコントラストを上げて、中の様子がもう少し見えるようにしてみました。

P3176175_aikajika_tamago_5hc


 

ガジ君のお家  (左クリックで拡大)

  袋海苔が、ガジ君のマイホーム

P3176225_gaji

 

コトヒメウミウシ  (左クリックで拡大)

  今日は、2個体を5mぐらいの距離で見ました。
  5mmの大きさのコトヒメウミウシが、広い海の中で出会う確率はどのくらいだろう?
  これって身長1.7mの人間がビル街で1.7km離れていて出会うのと同じくらい?

P3176204_kotohimeumiusi


 

ベロのペアリング  (左クリックで拡大)

  この時期に交尾をしていると、もうすぐ卵が見られる(と良いなー)
  ベロの卵を見たと聞いたことがありません・・・

P3176212_bero_koubi


 

ミズダコ  (左クリックで拡大)

P3176261_tako


 

お花畑  (左クリックで拡大)

  いつものあれです

P3176163_ohanabatake


 

 

 

 今日、ダイビング前のアクシデントで3Dアダプターが複雑骨折でリタイア orz
修理するには新しく作るのと変わらない手間と分かり、新規に製作する事に・・・ orz ^2
今度は、”象が踏んでも壊れない”、3Dアダプターにする象ー!

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月14日 (水)

魚?とウミグモ  2012/03/11 (3/3) 積丹・幌武意でダイビング

 今日は初めて見るものが多い。

 

 

なんかの稚魚? (左クリックで拡大)

P3116133_humei_tigyo


 

なんかの稚魚? (左クリックで拡大)

 頭にいぼいぼが、あります。
 もしかしたら、コケギンポの頭のフサフサ(皮弁)のようなものになる手前でしょうか?

P3116136_humei_tigyo


 

コオリカジカの卵 (左クリックで拡大)

  岩の間にあったので、これ以上寄れませんでした。

P3116039_koorikajika_tamago

 

オニカジカの幼魚 (左クリックで拡大)

P3116078_onikajika_yougyo

 

コケギンポ ((左クリックで拡大)

P3116147_kokeginpo
 

 

平べったいカジカ  3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

  おたふく顔のカジカ君です
 

P3116142_kajika

 

スナエビ (左クリックで拡大)

P3116085_sunaebi

 

ウミグモ (左クリックで拡大)

 やたらと元気に動いていました。
  流氷ダイビング等の、もっと寒いところにいるらしい。 なぜ幌武意に?

P3116120_umigumo

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテイウオの稚魚(ゴッコの赤ちゃん) 2012/03/11 (2/3) 積丹・幌武意でダイビング

 今日の水温は 5℃。  もう下げ止まりかな?

?今日は少ない。 前日は、袋海苔の上に沢山いたそうです。 どこへ行ったー

 

 

ホテイウオの稚魚 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

 

P3116112_hoteiuo_tigyo

 

ホテイウオの稚魚 (左クリックで拡大)

  色違いのカタログです 

P3116020_hoteiuo_tigyo

P3116057_hoteiuo_tigyo

P3116067_hoteiuo_tigyo

P3116070_hoteiuo_tigyo

P3116075_hoteiuo_tigyo

P3116108_hoteiuo_tigyo

P3116117_hoteiuo_tigyo

まだまだ、いろんな色の子がいるよー

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シロスギノハウミウシ 2012/03/11 (1/3) 積丹・幌武意でダイビング

 今日は新しいマクロレンズのテストです。
前の虫眼鏡レンズは長く使っていたためか、表面が薄く曇っていたり、細かい傷があったり
していて、3枚重ねで写したとき写真に薄く靄がかかったような状態でコントラストの低下が
出ていました。
新しいマクロレンズはジャンクレンズながら表面にコーティングがあるためか、クリアーな
写真になっています。
ただ、レンズのコーティングは海水に対してどれくらい持つのでしょうか。

今回の写真はほとんどマクロです。(うれしくって

 

シロスギノハウミウシ (左クリックで拡大)

 またNさんが、初めて見るウミウシを見つけてくれました。
見られるのは、幌武意の特定のポイントで時期が決まっているそうです。
乗っている枝?しか餌にしないためではないか?とのこと・・・

P3116089_sirosuginohaumiusi

 

シロスギノハウミウシ (左クリックで拡大)

P3116091_sirosuginohaumiusi

 

シロスギノハウミウシ 3D立体写真・交差法 (左クリックで拡大)

P3116095_sirosuginohaumiusi

 

ミノウミウシ 不明種-1 (左クリックで拡大)

P3116025_minoumiusi_hunei

 

ミノウミウシ 不明種-2 (左クリックで拡大)

P3116153_minoumiusi_humei

 

フラベリーナ・ベルルコサ (左クリックで拡大)

 まだ赤ちゃんでしょうか?

P3116073_huraberinaberurukosa_akaty

 

アメフラシの赤ちゃん (左クリックで拡大)

P3116064_amehurasi_akatyan

 

エダウミウシ (左クリックで拡大)

 おしりで失礼

P3116098_edaumiusi

 

シロホクヨウウミウシ (左クリックで拡大)

P3116150_sirohokuyouumiusi

 

 

 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 6日 (火)

北海道・積丹の、ウミウシ図鑑    メインページ(目次)

北海道・積丹の、ウミウシ図鑑    メインページ(目次) 

 北海道・積丹のダイビングで、私が見たウミウシの『写真集』です。

   1、撮影地は、北海道・積丹の美国、幌武意のダイビングポイントです。
     一部、積丹以外(羅臼、志津川)のウミウシも載せています。

   2、個別のブログ記事や割愛した写真が見たい方は、左サイドバーの
     「サイト内検索」にウミウシの名前を入れて検索してください。

   3、一部に3D・立体写真があります。交差法で見てください。

   4、追加(2012/08/29): ウミウシの名前を覚えるために作りました
           ウミウシ・クイズ  北海道・積丹編  ~ 楽しく名前を覚えよう!
 

   5、衝撃のビデオを撮ることに成功! (2014/08/04追加)

      「カギノテクラゲを食べるセトミノウミウシ 2014/08/02 積丹・美国」

 

 

ブログの写真や図は非商用なら無料(フリー)で利用できます。
利用規約を一読ください。
http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2018/01/post-ffd5.html

 

 

 索引 ~ クリックすると、写真集のページに移動します。(ブログ内の移動です)



     
          アオウミウシ
          アカエラミノウミウシ
          アケボノウミウシ
          アダラリア・プロキシマ
          アユカワウミコチョウ
             アユカワウミコチョウの交接~出会いから交接まで5分のビデオ

     
          イソウミウシ

     
          エゾカスリウミウシ
          エゾキセワタ
          エダウミウシ
          エムラミノウミウシ

     
          オショロミノウミウシ
          オトメウミウシ

     
          ガーベラミノウミウシ
          カスミミノウミウシ
          カドリナウミウシ
          カドリナ・ルテオマルギナータ
          カノコキセワタ
          カリヤウミウシ
          カンザシウミウシ

     
          クロコソデウミウシ
          クロシタナシウミウシ
          クロボウズ
          クロミドリガイ
          クロモウミウシ

     
          コザクラミノウミウシ
          コソデウミウシ
          コトヒメウミウシ
          ゴマフビロードウミウシ
          コモンウミウシ

     
          サガミコネコウミウシ
          サクラミノウミウシ

     
          シラユキウミウシ
          シロウミウシ
          シロスギノハウミウシ
          シロホクヨウウミウシ

     
          スギノハウミウシ

     
          セスジミノウミウシ
          セトミノウミウシ

     
          ダイダイウミウシ
          ダンズミノウミウシ

     
          チシオウミウシ

     
          ツマグロモウミウシ

     
          トゲウミウシ
          トラパニア・トッドイ  ~ 志津川にて撮影(2008/11/21)

     
          ネコジタウミウシ

     
          ハナイロウミウシ
          ハナサキウミウシ
          ハナヤギウミウシ

     
          ヒカリウミウシ
          ヒブサミノウミウシ
          ヒメキヌハダウミウシ
          ヒメクロモウミウシ
          ヒロウミウシ

     
          フジタウミウシ
          フタイロミノウミウシ
          フタスジミノウミウシ
          ブドウガイ
          フラベリーナ・ベルルコサ

     
          ベルセッラ・カリフォルニカ

     
          ホクヨウウミウシ   ~   羅臼にて撮影
          ホクヨウウミウシの仲間
          ホソハスエラウミウシ

     
          マンリョウウミウシ

     
          ミツイラメリウミウシ
          ミノウミウシの仲間
          ミヤコウミウシ

     
          ムツイバラウミウシ

     
          ヤマトウミウシ

     不明種

     ウミウシの卵

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月 2日 (金)

新マクロレンズの製作 2012/03/02

 今週はアクアキャットさんが流氷ダイビングに行っていたので海はお休みです。
暇なので、マクロレンズの汚れ落としでもしようと、慣れないことをしたため
レンズに大きな傷が・・・

代わりのレンズを探しにダイソーに行ったのですが、レンズの種類が少なく、使えそうなのがありません。

そこで新規にマクロレンズを製作することにしたのですが、虫眼鏡レンズの限界を超える
ために、今回はジャンクレンズを使って製作してみました。

ハードオフでジャンクのレンズを探してみると、使えそうな望遠ズームがありました。
「OSAWA MC 85-300mm F5 MACRO」が840円。
中にゴミ、カビ有りですが、解体してレンズだけ使うので問題なし。

解体してみると
大きな前玉50φ(3枚1郡)は、F=200mmぐらいで、マクロレンズの1枚目に使えそうです。
中にあった32φ (2枚1郡)F=50mmぐらいは、マクロレンズの2枚目に使えそうです。
今回は、各レンズユニットの特性を劣化させないためにレンズのシーリングを行いました。
(各ユニットのレンズ間に海水が入ると歪補正がなくなる、焦点距離が延びる等)
シーリングはダイバーの味方、スーパーX(ブラック)です。
接着以外に、カメラハウジングのグリップ等に塗れば滑り止めとして使えます。

構成はマクロの倍率を変えられるように、何時ものようにレンズ2段重ね式で、
2枚目(32φ)はヒンジで開閉出来るようにしてあります。

出来上がったマクロレンズをXZ-1のハウジングに装着して、いつものバケツ撮影で
性能チェック。
(リサイズ以外、補正等なし)

被写界深度の測定は、一番下に写っているスケールが30度傾けて取り付けてあるので
(黒丸のところがゼロ点で、右側が低い)、ピントの合っている範囲の長さの0.5倍が
被写界深度になります。
又、ゼロ点より左側が前ピン、右側が後ろピンになります。






1、マクロレンズ1枚  最少倍率 f=47mm(35mm換算で、けられない範囲でワイドMAX)

  横幅78mmの範囲です。
  やっぱりメーカー製のレンズです。歪と色収差が少ない。
  レンズ補正をしなくてもいい画が増えそうです。


1-1 F=2

P3015998_800

1-2 F=5
P3015996_800

1-3 F=8
P3015994_800







2、マクロレンズ1枚  最大倍率 f=112mm(35mm換算で、テレ側MAX)

   これも、歪や色収差がほとんど目立ちません。
   F=8で被写界深度が約15mm。(コンデジなので、これ以上F値を絞れません。)
   これでは、ウミウシの触覚にピントが合うと鰓はぼけてしまいますね。


2-1 F=2.5
P3016001_800


2-2 F=5
P3016002_800

2-3 F=8
P3016005_800







3、マクロレンズ2枚重ね  最大倍率 f=112mm(35mm換算で、テレ側MAX)

   XZ-1のテレ側 112mmで、横幅17mmが最大倍率。
   前のカメラSP-560U並みの、486mmが欲しい!(横幅5mmはいけます)

   今回、解像度が上がったので、ゴッコの赤ちゃん(3mmぐらい)もトリミングで
   どこまでいけるか、次回のダイビングが楽しみ!
 



3-1 F=2.5
P3016012_800


3-2 F=5
P3016010_800

3-3 F=8
P3016014_800




新規マクロレンズは、虫眼鏡レンズに比べて、格段に良い結果になりました。(当たり前か)

被写界深度を見てみると、全て前ピン寄りです。
逆だったらよかったのに・・・

あと、色収差が左右で少し違います。
レンズの芯が合ってないからだと思いますが、これは機械加工できないので無理。
カメラのレンズ芯とハウジングポートのセンターも少しずれているので、まー良いかー?


 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »