« ホッケの卵、コブダイの幼魚 2011/11/27 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | エゾニチリンヒトデ  海の中のヒマワリ »

2011年12月 5日 (月)

チビオニ と ケムシ 2011/12/03 積丹・幌武意でダイビング

水温 10.5℃ 気温 3℃  寒いから早く潜ろう の季節です。 

 今日から、アクアキャットさんのエコバス(ドライスーツのまま入ることの出来るお風呂)
の冬季営業開始です。
ダイビングで冷えた体を温めてくれます。 
5分以上出てこないゲストさんも。
船上にも、お湯の入ったクーラーBOXが準備されていて、フードやグローブを温めてから装着。 
これがまた、ぬく~い。 
冬のダイビングも準備万端です。

もうトドが出てくる時期なのですが、今日は残念。  来週に期待です。

夕方から低気圧で大荒れの予報の前、何とか2本潜ることができました。
が、帰りは、雨→霙→吹雪と変わる大変なドライブになってしまいました。

オニカジカの幼魚 (左クリックで拡大)

Pc035180_onikajika_yougyo_2

ケムシカジカ (左クリックで拡大)

   50cmぐらいの大物さん

Pc035280_kemusikajika

ケムシカジカ 3D・交差法 (左クリックで拡大)

  右側に壁があるので正面から写せませんでした

Pc035285_kemusikajika_2

ヒマワリ (左クリックで拡大)

  海の中に咲く、ヒマワリ

Pc035232_ezonitirinhitode_2

ヒマワリの正体は ?  3D・交差法 (左クリックで拡大)

   エゾニチリンヒトデ  (上の写真は横幅が13mmのマクロ撮影でした)
  ヒマワリを日輪草とも呼ぶので、エゾニチリンヒトデ(蝦夷日輪海星)の名前と関係が
  あるのでしょうか?

Pc035224_ezonitirinhitode

ヒブサミノウミウシ (左クリックで拡大)

Pc035167_hibusaminoumiusi

アオウミウシ  3D・交差法 (左クリックで拡大)

Pc035288_aoumiusi

カドリナウミウシ  3D・交差法 (左クリックで拡大)

Pc035199_kadorinaumiusi

アイナメの卵 (アブラコの卵) (左クリックで拡大)

  見られる数が減ってきています。

Pc035210_ainame_tamago

イソギンチャクを乗せたヤドカリ君  3D・交差法 (左クリックで拡大)

Pc035220_yadokari

コシオリエビ  (左クリックで拡大)

Pc035245_kosioriebi

ミズダコ  3D・交差法 (左クリックで拡大)

Pc035262_mizudako

アキギンポ  (左クリックで拡大)

Pc035275_akiginpo_2

前回のブログの答え

問題 : 「お花畑」 の正体は?

Pb275109_hitode

答え :   フサトゲニチリンヒトデ のマクロ写真でした。
       このヒトデも名前に「ニチリン(日輪)」が付いています。
       ヒトデの全体の姿がヒマワリに見えるからなのでしょうか?

Pc035191_husatogenitirinhitode

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

|

« ホッケの卵、コブダイの幼魚 2011/11/27 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | エゾニチリンヒトデ  海の中のヒマワリ »

幌武意」カテゴリの記事

マクロ撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チビオニ と ケムシ 2011/12/03 積丹・幌武意でダイビング:

« ホッケの卵、コブダイの幼魚 2011/11/27 積丹・幌武意でダイビング | トップページ | エゾニチリンヒトデ  海の中のヒマワリ »