« XZ-1  2011/07/18 積丹・美国でダイビング | トップページ | 真夏にトドを見た! 2011/08/06 積丹・美国でダイビング »

2011年8月 2日 (火)

美国の主? ガングロのアブラコ 2011/07/30 積丹・美国でダイビング

 XZ-1 2回目のダイビングです。
なかなか癖があって、使いこなすまでに時間が掛かりそうです。

今日の写真はすべて、水中ホワイトバランスで撮したままで、カラー調整は行っていません。
カメラの設定が水中ホワイトバランスだと、ビデオ時のホワイトバランスも同じく水中WBになるようです。

アブラコをビデオで撮してみると、接近時にフォーカスライト(LED 12W)が魚に当たると、アブラコの色が真っ赤かになってしまいました。

美国の主? ガングロのアブラコ









P7302101_aburako_nusi 美国の主?
ガングロのアブラコ

(左クリックで拡大)

顔の右半分が真っ黒。

もしかして、主さんかも。














P7302115_gaberaminoumiusi ガーベラミノウミウシ

(左クリックで拡大)

これもフォーカスライトの当たっている真ん中の部分が赤っぽくなりました。(水中WB)

水中WB時、照射角の狭いフォーカスライトを使うと、ライトの当たった部分が赤っぽくなります。
照射角の広いフォーカスライト(ビデオ用)を使うか、減光できるタイプが良いみたいです。もしくは、晴天WBで現像するかです。




P7302121_kokeginpo コケギンポ

(左クリックで拡大)

水中WB・マクロ撮影時、ストロボ光が撮影範囲全体に当たると、フォーカスライトを使っていても、ちゃんとしたカラーバランスになります。このとき水中WBでも、晴天WBで現像したのと同じようなバランスになります。水中WBは固定されたバランスではなく、毎回自動で調整されているようです。







P7302150_isoumiusi イソウミウシ

(左クリックで拡大)

これも、上と同じです。

でも、赤が鮮やかすぎる様に感じます。
(前のカメラ・SP-560UZがナチュラルだったので)

デフォルトの色調がVividなので、次回はNaturalでやってみます。








P7302170_amehurasi_tamago アメフラシの卵

(左クリックで拡大)

マクロレンズ(クローズアップレンズ)は、XZ-1用に虫眼鏡(f=100)2 or 3 枚重ねを新しく製作。(3枚重ね時は、一眼レンズ解体のジャンク色消しレンズ追加して、合計4枚重ねになります)
写真は3枚重ねです。
未だ、倍率や被写界深度の測定はしていません。
XZ-1は明るいレンズで、プログラムオートで撮すと、F1.8から使えるので被写界深度が浅めです。




P7302175_akabutimurasoi アカブチムラソイ

(左クリックで拡大)

フォーカスライト有りです。

















P7302177_takohitode タコヒトデ

(左クリックで拡大)

水中WB設定でも、背景がブルーの海水でなければ、晴天WBに近い写りになるのでしょうか?














P7302204_kasumiminoumiusi カスミミノウミウシ

(左クリックで拡大)

マクロレンズ2枚重ね





















カスミミノウミウシ


にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ にほんブログ村 マリンスポーツブログ ダイビングへ

|

« XZ-1  2011/07/18 積丹・美国でダイビング | トップページ | 真夏にトドを見た! 2011/08/06 積丹・美国でダイビング »

美国-夏 6~8月」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

積丹」カテゴリの記事

マクロ撮影」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 美国の主? ガングロのアブラコ 2011/07/30 積丹・美国でダイビング:

« XZ-1  2011/07/18 積丹・美国でダイビング | トップページ | 真夏にトドを見た! 2011/08/06 積丹・美国でダイビング »