« イトマキヒトデ | トップページ | 北海道・積丹で観察された、死滅回遊魚 »

2010年9月28日 (火)

幌武意でダイビング 9/25 ニジギンポ、コソデウミウシ、ブリ

 異常気象で25℃ぐらいで安定(?)していた水温が、1週間で一気に21℃に下がりました。(これが普通です)

 今日は波が高く、1本目は幌武意ポイントで何とかダイビングできましたが、2本目はさらに波が高くなり幌武意ではNG。急遽、入舸(いりか)にポイント変更。ダイバーはバスで移動し、船はアクアキャットのシャチョーが回してくれました。2本目のダイビングは問題なくできたのですが、帰りにはさらに波が高くなって船が走れる状態では無くなり、船を入舸漁港に置いてくるハメになりました。(翌朝早くに船を取りに行ったシャチョー、ご苦労様でした

P9253039_nijiginpo ニジギンポのペアと卵

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

ニジギンポのペアがホタテの貝殻から顔を覗かせています。
よく見ると、貝殻の中の上の方に、赤い卵があります。










P9253061_kosodeumiusi コソデウミウシ

(左クリックで拡大)

Mさんが見つけてくれました。
Mさんのカメラが私と同じSP-560UZからE-PL1に変わっていました。
ピントが早く合って使い易いそうです。E-PL1を使う人が増えています。








P9253071_kosodeumiusi コソデウミウシ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

いつも思うのですが、ウミウシの名前の由来が今一、ピント来ません。コソデウミウシは「着物の柄に似ている」から付いた名前でしょうか?










P9253022 ブリの回遊

少し小振りなのでブリの前のフクラギかもしれません。(あとで教えてもらった)

「buri_022_250.wmv」をダウンロード

1分以上行ったり来たりで楽しませてもらいました。









P9253050_youjiuo ヨウジウオ

(左クリックで拡大)

細長くて魚に見えません。















P9253058_youjiuo ヨウジウオの顔

(左クリックで拡大)

アップで見てみると、魚に見えますか?














P9253166_umazurahagi ウマズラハギ

(左クリックで拡大)

















P9253127_isidai イシダイ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

ここからは、入舸の写真です。













P9253121_isidaiイシダイの群れ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

20匹ぐらいの群れでしたが、透明度が4mぐらいで、こんな写真ですが、「群れがいた」の記録です。











P9253104_hosyoku アサヒアナハゼが小魚を補食

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

自分の頭の長さくらいある小魚を丸呑みしているところです。

一日に何匹くらい食べるのだろう?
 
 
 
 
 
 
 
 
 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« イトマキヒトデ | トップページ | 北海道・積丹で観察された、死滅回遊魚 »

幌武意」カテゴリの記事

ビデオ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幌武意でダイビング 9/25 ニジギンポ、コソデウミウシ、ブリ:

« イトマキヒトデ | トップページ | 北海道・積丹で観察された、死滅回遊魚 »