« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月27日 (火)

美国でダイビング 4/25 ウミウシの移動速度は、時速 3m?

前回の写真に続き、今回は動画特集です。

透明度が3mなので、じっくりと観察する日にしました。
私は目があまり良くないので、撮影しているときは細部が見えていません。
あとで写真やビデオを見て再発見と言うことがままあります。
今回もおもしろい様子を見ることが出来ました。

Ebi_aruku 小さなエビです

「ebi_aruku.wmv」をダウンロード
エビの歩く姿です。「風の谷のナウシカ」に出てくる、オームの歩き方にそっくりです。

「ebi_hosyoku.wmv」をダウンロード
羽のような触覚を振るわせて何をしているのでしょう?









Gokko_mattariゴッコの赤ちゃんです

「gokko_mattari.wmv」をダウンロード
癒し系です。
目の動きと、しゃっくり?が可愛い














Hanayagiumiusi ハナヤギウミウシ

「hanayagiumiusi.wmv」をダウンロード
歩く(這う?)速度を測ってみます。
体長約4cmの半分の2cmを25秒で移動しました。
なので、2.88m/h

ハナヤギウミウシの移動速度は、時速3mでした。

でも連続でなんか動かないよなー




 
 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美国でダイビング 4/25 今日はマクロ日和?

今日から美国ベースです。
水温7℃、春濁りで透明度3m。
今日はなんにも見えないのでマクロの練習です?

P4250017_adarariapurokisima アダラリアプロキシマ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

卵を産んでいました。
出来上がると、綺麗な渦巻き状の花のようになります。












P4250026_hanayagi_ezokasuri_umiusi すれ違い?

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

ハナヤギウミウシとエゾカスリウミウシのすれ違いです













P4250037_nagazuka ナガズカ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

50cm以上あった大物です。お腹が大きいのでもうすぐ産卵かも?(産卵でないと浅場に上がってこないそうです)

体の割に、目が小さい。よく見ないと分かりません。







P4250039_nagazuka ナガズカ

(左クリックで拡大)

ナガズカは、長柄と書きます。名前通り、長い体です。














P4250041_kajika カジカ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

オレンジの襟巻きをしています













P4250060_akiginpo アキギンポ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4250043_gokko ゴッコの赤ちゃん
(ホテイウオの稚魚)

(左クリックで拡大)

美国のコです。














P4250075_humei 不明

(左クリックで拡大)

名前が分かりません。ものすごくちっちゃい。














P4250088_himekinuhadaumiusi ヒメキヌハダウミウシ

(左クリックで拡大)

どうして貝の上?















P4250108_aburako アブラコ

(左クリックで拡大)

久しぶりにお見かけしました。50cm以上の立派な方でした。













P4250115_ebi エビ

(左クリックで拡大)

名前が分かりません。2cm以下。
歩く姿は、次のブログで。













P4250127_kani カニ

(左クリックで拡大)

これも名前が分かりません。

15mmぐらい。













 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月21日 (水)

1枚の写真から、3Dアニメーションgif と なんちゃって3D を作る

いつもは、3Dアダプターで立体写真を写しているのですが、マクロ系などで左右の2枚の写真が写せないものなどは、立体写真風の変換を行うことで、疑似立体写真を作っています。

今回は1枚の写真から、3Dアニメーションgif と なんちゃって3D を作る手順です。

3d_04_4b_2

























ウミクワガタ

1枚の写真からこのような、3Dアニメーションgif (ふりふり3D)を作ることが出来ます。

 
作り方は

001 (手順1)
これがオリジナルの写真です


















002 (手順2)
振る中心(この場合は左右の目の中間が最適)が、カンバスの中心になるように、カンバスサイズを広げます。
赤い線は説明のためのもので実際は有りません)
















003a (手順3)
2枚コピーしてレイヤーで重ねます。






004 (手順4)
「背景のコピー」をフィルターで変形します(フォトショップCS3の例です)

フィルタ→変形→レンズ補正→変形→水平方向の遠近法→+30

変形の大きさは写真によって違うので、増減して試してみてください











005 (手順5)
同じように「背景のコピー2」をフィルターで変形します

フィルタ→変形→レンズ補正→変形→水平方向の遠近法→-30
















003b (手順6)
3枚の元になる写真が出来ました






006(手順7)
カンバスの白い部分が見えないようにトリミングします。
この例は赤線の大きさでトリミングします。


















007 (手順8)
3枚の写真が重なった、アニメーションgifを作る元になる画像が出来ました
















008(手順9)
3枚の写真を、左図の様な順序で表示する、ループのアニメーションgifに変換して完成です。
各写真の表示時間は、0.2秒前後で調整してください。















なんちゃって3D(疑似立体写真)




004_5_kousa なんちゃって3D(疑似立体写真)を同時に作ることも出来ます。

背景のコピーの2枚を左図の様に並べて交差法で見ると、何となく立体写真風に見えませんか?
(平行法にしたい場合は左右を入れ替えます)




004_5_kousa_2 余白部分をトリミングしてできあがりです。

※立体感をさらに出したい場合は、3/16「なんちゃって3Dの作り方 ~ ナメダンゴ」の方法でさらに加工してみてください。



 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

幌武意でダイビング 4/18 ウミクワガタ 発見!

積丹に、ウミクワガタ が居ました。

P4189962_umikuwagata_3d ウミクワガタ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

ロビンソンの西村さんが見つけました。

女川・志津川で実物を一度見ているからピンと来たようです。見たことのない人だったら初めから無視するでしょう。でも、何で2mmのサイズが見えるのだろう?どんな目なの?





P4189919_umikuwagata ウミクワガタ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

マクロ好きの変態ダイバーと呼ばれている人達には魅力のある被写体ですが、虫系が嫌いな人にはあんまり人気がでないかも?

でも、超レアものです。
この先、積丹でまた見ることが出来るかどうか?
100%見たい人は、女川・志津川へ行きましょう。




P4189911_namedango_tigyoナメダンゴの稚魚

(左クリックで拡大)

親になると、この長い尻尾が無くなります。不思議?














Namedango_paku_s_002_0001 ナメダンゴの稚魚

(動画です)

写真のナメダンゴの下に居るオレンジの虫?を食べるところが偶然撮せました。

「namedango_paku_s.wmv」をダウンロード 











P4189863_gottuko_akatyanゴッコの赤ちゃん
(ホテイウオの稚魚)

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

だんだん数が減ってきています。

この先、親になって産卵・抱卵まで見ることが出来ません。途中の成長過程はダイバーには見ることは出来ません。






P4189873_gottuko_akatyan ゴッコの赤ちゃん

(左クリックで拡大)

















P4189896_gottuko_akatyan ゴッコの赤ちゃん

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4189899_gottuko_akatyan ゴッコの赤ちゃん

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4189880_hokuyouumiusiホクヨウウミウシ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4189974_himekinuhadaumiusiヒメキヌハダウミウシ

(左クリックで拡大)

4mmぐらいです















P4189891_onikajika オニカジカ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















Himeika_0001ヒメイカ

(動画です)

「himeika.wmv」をダウンロード

静止画ではピントが合わないので、動画にしてみました。











Kitaotutosei_0001 キタオットセイ

(動画です)

「kitaotutosei.wmv」をダウンロード

海の上では、キタオットセイウオッチングが行われていました。
船から離れず、1時間ぐらい見ていたそうです。
海の中で、上のエンジン音がバンバン聞こえるぐらい走り回っていました。
私たちは、帰りに10分くらい。





来週からは、美国がメインになります。5ヶ月ぶりなので何が出るやら?

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

積丹で、ウミクワガタ を発見! 4/18

P4189962_umikuwagata ウミクワガタ

(左クリックで拡大)

クワガタそっくりですが、この写真は、海の中です。

ウミクワガタ(ウミクワガタ科、Gnathiidae)は、グナチアとも呼ばれ、昆虫ではなく、ダンゴムシやワラジムシ、グソクムシなどが属する節足動物門 甲殻亜門 等脚目(ワラジムシ目)に含まれる海産甲殻類である。(Wikipediaより)



 

robinsonの西村さんが何故かライトを激しく振り回す。
ナメダンゴの稚魚でもいたのかなと思って行くと、何と ウミクワガタ がいたのです。
1年半前、ウミクワガタを見に、女川・志津川まで行ってきた二人。
紛れもなく、 ウミクワガタ です。
それも、体長約2mmの超マクロ被写体。

北海道・積丹・幌武意に、 ウミクワガタ がいました。

追記(2011/04/12)
 2011/04/10 に、再び発見されました。(下記のブログです)

http://r1rawd.cocolog-nifty.com/blog/2011/04/20110410-d0c0.html


 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月13日 (火)

幌武意でダイビング 4/11 ナガズカさん

天気は。 
でも、水温6.3℃、透明度3m。 今日は、近くのものしか見えません。

P4119838_nagazuka ナガズカ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

初めて見ました。
産卵のために浅場に上がってきているそうです。もうすぐ抱卵しているのが見られるかも?










P4119840_nagazukaナガズカ

(左クリックで拡大)

















P4119771_gottuko_tigyo ゴッコの赤ちゃん
(ホテイウオの稚魚)

(左クリックで拡大)

もう数が減ってきています。

もうすぐ見られなくなるでしょう。











P4119792_gotuko_tigyo ゴッコの赤ちゃん

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

もう、5~10匹の幼稚園のような状態は見ることが出来ません。












P4119744_hanayagiomiusi ハナヤギウミウシ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4119809_tisioumiusi チシオウミウシ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

大きかった(と言っても2cmぐらい)













P4119752_akiginpo アキギンポ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

穴の中に入っているアキギンポは初めて見た。













P4119782_humei 不明

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

もしかしたらムシャギンポ系














P4119760_beroベロ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4119852_mizudako ミズダコ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

50cmぐらいの小さなタコだったのでアップで写してみました。大きなタコには近寄ってはいけません。顔に張り付かれたら・・・










P4119834_huusenkurage フウセンクラゲ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)
















P4119822_todo トド

(左クリックで拡大)

ひなたぼっこ?

今日は海の中で合っても透明度3mなので分かりません?











 
 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 4日 (日)

2010年、今年の流氷ダイビングは?

2010年 今年の流氷ダイビングは?

 知床ウトロでは

  流氷初日 2010年1月22日

  流氷明け 2010年2月22日

   今年は、1ヶ月間しか流氷が来ませんでした。

_2010_02_19 2010年2月19日(金)

この日は、氷に三角ホールを開けて流氷ダイビングが出来たそうです。

robinson_三角ホール写真

2日前に、イモトさんが「クリオネを、自分で潜って見つける」取材で来ていました。
(TVで見ました)
取材があと少し遅れていたら、流氷が無いので企画が没になっていたかもしれません。




_2010_02_20 2010年2月20日(土)

早朝ですがまだ流氷は有ります。

流氷ダイビングのポイントは、右側の明かりの少し手前の岸辺からです。












_2010_02_212010年2月21日(日)

沖出しの風で、一晩の内に流氷が無くなりました。

すごい!!














_2010_02_222010年2月22日(月)

海明けの日です。

もう、流氷は戻ってきませんでした。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2D動画から、3D動画を作るの巻。

今週は海に行けなかったので番外です。

普通のビデオ(2D動画)から、3Dビデオ(3D動画、立体ビデオ)を作ってみました。
今までは、動画から疑似立体写真を作っていましたが、これを連続で並べて動画にしたら3D動画になるのでは?
と言うことでやってみました。

まずは、元になった動画です

Namedango_0001 3/24 幌武意で撮影したナメダンゴの泳ぐ動画です

「namedango.wmv」をダウンロード















 
 
これがこうなります

3d_video_p3249443_namedango_02_0001 「3D_VIDEO_P3249443_namedango_02.wmv」をダウンロード

3秒の3D動画です。 いつもと違って、平行法で作っています。

見方は、
 1,再生ボタンの上にマウスを置いてクリックできる状態で待機。
 2,動画が停止している状態で、平行法で見えるように、目を合わせます。
 3,目線を画像から動かさずに、再生ボタンをクリック。

どうでした? 立体で動いているように見えましたか

3D動画の作り方

3d_video_no_tukurikata

左クリックで少し大きくなります





























ビデオにレンダリングしないで、そのままGIFアニメーションにしてもOKです。
ただし、ファイルサイズが巨大になってしまいます。

3Dアダプターを付けたまま動画を撮れれば簡単なのですが、近くのマクロ系の被写体は3Dのまま追尾するのが困難です。
海の中で3脚が欲しいと思うのは私だけでしょうか。
ウミウシのようにあまり動かないものなら可能です。
(プロの水中カメラマンが壁にいる魚を撮るために、水中に脚立を持ち込んだことがあるそうです。アマチュアではこんな裏技は出来ません)
3D動画のまま、トリミングも出来ないので(出来る編集ソフトを持っていません)、今は面倒ですがこんな方法しか有りません。

  

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »