« 幌武意でダイビング 4/18 ウミクワガタ 発見! | トップページ | 美国でダイビング 4/25 今日はマクロ日和? »

2010年4月21日 (水)

1枚の写真から、3Dアニメーションgif と なんちゃって3D を作る

いつもは、3Dアダプターで立体写真を写しているのですが、マクロ系などで左右の2枚の写真が写せないものなどは、立体写真風の変換を行うことで、疑似立体写真を作っています。

今回は1枚の写真から、3Dアニメーションgif と なんちゃって3D を作る手順です。

3d_04_4b_2

























ウミクワガタ

1枚の写真からこのような、3Dアニメーションgif (ふりふり3D)を作ることが出来ます。

 
作り方は

001 (手順1)
これがオリジナルの写真です


















002 (手順2)
振る中心(この場合は左右の目の中間が最適)が、カンバスの中心になるように、カンバスサイズを広げます。
赤い線は説明のためのもので実際は有りません)
















003a (手順3)
2枚コピーしてレイヤーで重ねます。






004 (手順4)
「背景のコピー」をフィルターで変形します(フォトショップCS3の例です)

フィルタ→変形→レンズ補正→変形→水平方向の遠近法→+30

変形の大きさは写真によって違うので、増減して試してみてください











005 (手順5)
同じように「背景のコピー2」をフィルターで変形します

フィルタ→変形→レンズ補正→変形→水平方向の遠近法→-30
















003b (手順6)
3枚の元になる写真が出来ました






006(手順7)
カンバスの白い部分が見えないようにトリミングします。
この例は赤線の大きさでトリミングします。


















007 (手順8)
3枚の写真が重なった、アニメーションgifを作る元になる画像が出来ました
















008(手順9)
3枚の写真を、左図の様な順序で表示する、ループのアニメーションgifに変換して完成です。
各写真の表示時間は、0.2秒前後で調整してください。















なんちゃって3D(疑似立体写真)




004_5_kousa なんちゃって3D(疑似立体写真)を同時に作ることも出来ます。

背景のコピーの2枚を左図の様に並べて交差法で見ると、何となく立体写真風に見えませんか?
(平行法にしたい場合は左右を入れ替えます)




004_5_kousa_2 余白部分をトリミングしてできあがりです。

※立体感をさらに出したい場合は、3/16「なんちゃって3Dの作り方 ~ ナメダンゴ」の方法でさらに加工してみてください。



 

にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 幌武意でダイビング 4/18 ウミクワガタ 発見! | トップページ | 美国でダイビング 4/25 今日はマクロ日和? »

ふりふり3D」カテゴリの記事

なんちゃって3D」カテゴリの記事

アニメーションGIF」カテゴリの記事

コメント

おもしろいですね〜〜。
めがねもつけず、交差法や平行法も使わないので楽しめるんですね。
知らなかったです。

わたしはまだ始めたばかりですが、ステレオ写真を適当な感じでやってます。
良かったら、遊びにきてください。

投稿: happymig | 2010年4月22日 (木) 00時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 1枚の写真から、3Dアニメーションgif と なんちゃって3D を作る:

« 幌武意でダイビング 4/18 ウミクワガタ 発見! | トップページ | 美国でダイビング 4/25 今日はマクロ日和? »