« 幌武意でダイビング 1/24 ナメダンゴ と ダンゴウオ | トップページ | 幌武意でダイビング 2/11 「天使の輪」を見た »

2010年2月 2日 (火)

幌武意でダイビング 1/31 ホテイウオの稚魚

ホテイウオの卵がもう、ハッチアウトしています。
コオリカジカの卵も見ることが出来ました。
でも、トドさんは定休日(前日は居たそうです

この日は冬としては最高のコンデション。
曇りのち晴、風はなく、べた凪、水温7℃、透明度20m、水底のうねりもなし。

P1318805_hoteiuo_tigyo ホテイウオの稚魚
(ゴッコの稚魚)

(左クリックで拡大)

今年初めての稚魚です。
頭の部分で2~3mmです。尻尾まで入れると5mmぐらい。
この形の稚魚の場合の「大きさ」は、頭の部分の大きさなのか、尻尾まで入れた大きさなのかよく解りません?
肉眼では頭の部分しか見えませんから





P1318873_hoteiuo_tigyoホテイウオの稚魚
(ゴッコの稚魚)

(左クリックで拡大)

ホテイウオの稚魚にはいろんな色や模様があります。
見ているだけで楽しい












P1318870_hoteiuo_tamagoホテイウオの卵
(ゴッコの卵)

(左クリックで拡大)

黒く見えるのは目の部分。
白っぽいのは体の部分がだいぶ出来ている部分だと思うのですが。
岩の隙間の奥にあるので、60cmぐらいから180mm相当の望遠で撮ったので、イマイチ細部が分かりません。







P1318782_hoteiuo ホテイウオの抱卵

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

ほぼ全身が写せたので

ホテイウオは抱卵中に食べないそうで、ひれを動かして卵に新鮮な海水を送っています。ハッチアウトの時には体がもうぼろぼろになって死んでいくそうです。







P1318778_hoteiuo ホテイウオの吸盤

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

抱卵が終わってヒトデに食べられているホテイウオです。
ちょうど吸盤が見えていたので











P1318844_koorikajika_tamago コオリカジカの卵

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

コオリカジカの卵を初めて見ました。
実は、写したときは卵があるのが分からないで、あとでモニターを見て分かりました。卵は周りと同じ色なので気づかないですよね?








P1318844_koorikajika_tamago_2 コオリカジカの卵

(左クリックで拡大)

上の写真の拡大です。

左側に見えている赤いつぶつぶが卵です。












P1318765_kozakiraminoumiusi コザクラミノウミウシ

立体写真×交差法
(左クリックで拡大)

5mmぐらいで裏側にもう2匹居ました。











にほんブログ村 写真ブログ 立体写真へ にほんブログ村 写真ブログ 水中写真へ

|

« 幌武意でダイビング 1/24 ナメダンゴ と ダンゴウオ | トップページ | 幌武意でダイビング 2/11 「天使の輪」を見た »

幌武意」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 幌武意でダイビング 1/31 ホテイウオの稚魚:

« 幌武意でダイビング 1/24 ナメダンゴ と ダンゴウオ | トップページ | 幌武意でダイビング 2/11 「天使の輪」を見た »