2024年5月12日 (日)

はやぶさ2 第一回タッチダウン UT2019/02/21 22:29:08 (Re 2024/05)

はやぶさ2 第一回タッチダウン UT2019/02/21 22:29:08 (Re 2024/05)


下記の映像をもとに、地形(白とび)とサンプラホーン(黒つぶれ)の補正を行い鮮明化してみました。

「第1回タッチダウンのときにCAM-Hで撮影された画像を動画にしたもの。(5倍速)
最終降下開始時刻(2019年2月22日、7:27、機上、日本時間)の59秒前から、5分40秒間撮影。
タッチダウンの前後は約1秒間隔で撮影されている。最後の画像の高度は約117m。
(画像クレジット:JAXA)
協力:東京理科大学 木村研究室  
(CAM-Hには、過去にJAXAと理科大が実施した共同研究の成果、技術が応用されています。)」
説明分の出所:「はやぶさ2」プロジェクト ギャラリー 天体写真(動画)

※第一回タッチダウンの時刻は、映像でサンプラホーンが着地で傾いた時刻とした。

映像、説明文、BGM、の出典:下記をもとにR1が作成。
映像、説明文:(00:00~01:20)
「はやぶさ2」プロジェクト ギャラリー 天体写真(動画)
https://www.hayabusa2.jaxa.jp/galleries/movie/pages/td1-l08e1_cam-h_movie_190222_speedx5.html
td1-l08e1_cam-h_movie_190222_speedx5.mp4
BGM:Corel VideoStudio 2022 のオートミュージックを使用

 

にほんブログ村 科学ブログ 地学・地球科学へ

| | コメント (0)

«西之島 ASTER(衛星) の昼間画像と夜間画像、どこまで見える?